天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

教頭先生の夏休み〜がんばりますよ♪お仕事編〜

      2017/07/29

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

やっとこさ、夏休みです。

入ったと思ったら、もう1週間!!!

いつもよりも断然早く帰れますが、それでも毎日お仕事でヒーヒーです。

何をやったかというと・・・

・職員作業の計画&実行(特別教室大そうじと遊具・壁のペンキ塗り)

・校庭の水まき(新しく買った散水ホースの実験も兼ね)

・先生達への差し入れ

・休みとは関係なくやってくる山のような文書処理

・休みとは関係なくやってくる電話対応

・休みとは関係なくやってくる書類提出

・校舎内外の施設や設備修繕(依頼)

・スズメバチの巣撤去依頼

・大小の会議

・先生達への指導

・PTAバレーの応援

・夜間パトロール

・予算チェックと物品購入 などなど

と書いてて虚しくなるような業務ばかりだなあ・・・。

いや、これも子どもたちのため先生達のため!

この期間の業務に前向きに取り組むべく、今年も目標を立ててみました。

因みに昨年はこんな感じでした。

2年目教頭の夏休み〜三大目標仕事編!〜

1.学習環境を整える

今年度の目標に、

「人と情報と物の循環を通しての学校改革」というものがあります。

これに則って、

◯施設・設備の修繕

◯物品購入と不要品の廃棄

◯次年度の予算計画作成

◯職員室・学習室の整頓と書類、資料等の整理

◯職員室の掲示物の刷新

うわ、こんなにできるかな?

整理整頓は苦手なのですが、生産性を上げて仕事がしやすい環境を作るには、

ちょっとがんばらなきゃいけないところです。

2.外部との連携プランを整える

◯まんが教育実施に向けてのプラン作り

◯外部講師招聘のための調整(教務との共同作業)

◯学校ボランティアの名簿整理と新たな募集の準備

◯校外パトロール向けのマニュアル作り

◯協力者への挨拶状作成と送付

◯外部講師リスト作成(教務に依頼)

今年は外部の力を上手く借りて教育を充実させたいので、そのための準備をします。

来年度に生かせるように形を作らなきゃ!

3.研修用の資料を作る

◯総合的な学習の時間の計画作り

◯合理的配慮の進め方

実は、若い職員が多い自校では、

知ってるでしょ?できるでしょ?があまり通用しません。

きちんと、一つずつ説明しないと、なかなか理解しないし、

自分のやり方から離れられません。

なので、ある程度のマニュアルが必要なんだと感じたこの2年間でした。

但し、すべて作ってあげると応用が効かなくなるので、

研修を通して考える場を持つ必要があると思っています。


なんか、すごいことになっています。

これをあと1ヶ月でやりきれるかどうか・・・

(しかも、自分のお休みをとりつつです!)

でも、思考は現実化するので、ここで宣言をして、

週明けからがんばってお仕事に向かいます。

1ヶ月後によい報告ができるといいな♫

読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - 教育