天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

6年生を送る会で、今年もたくさんの感動が生まれました。

      2018/03/09

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、

「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

先週、6年生を送る会を行いました。

どの小学校でも、内容や日程はどうあれ、

行われている行事ではないかと思います。

私の経験上、

1年間で子どもたちも教師も最も力が入るのが、

この「6年生を送る会」です。

運動会も音楽発表会も、

発表という意味ではかなり力を入れていますが、

これらとはちょっと趣が違います。

なぜかというと理由は1つです。

「6年生のための会」ということなのです。

どの学年も、

6年生を楽しませたい、6年生に喜んでもらいたい、

その思いを持ち発表の準備や練習をしています。

会場には、一人一人の似顔絵や、写真が掲示され、

華やかな装飾がお祝い気分を盛り立てます。

練習したりプレゼントを作ったりするために、

授業がなくなってしまうこともあります。

「誰かのために」が明確になると、

人はものすごい力を発揮することができます。

それを最も実感できる機会でもあるのです。

だから、「6年生を送る会」は、

毎年たくさんの感動を生むのだと思います。

この会を終えると、

あとは卒業式までまっしぐらです。

6年生も「卒業する」という実感を持ち始めます。

多くの子どもたちが

自分でも気づかないうちに一回り成長できる機会、

「6年生を送る会」にはそういう効果もあるのです。

読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - 教育