八重洲ブックセンターが好きなんです!73/100/12

東京駅八重洲口から徒歩5分程度、「八重洲ブックセンター」に時折行ってます。数ある大型書店の中で、私が最も好きなのがこの「八重洲ブックセンター」です。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

東京駅八重洲口から徒歩5分程度、

「八重洲ブックセンター」に時折行ってます。

数ある大型書店の中で、

私が最も好きなのがこの「八重洲ブックセンター」です。

八重洲ブックセンターが好きな3つの理由

大型ですから、蔵書は多いです。

それも関連ありますが、

好きな理由は主に次の3つです。・

その1:教育書が充実している

7階が教育関連書籍売り場です。

フロアの半分以上が、教育書。

幼児から大学まで、ほぼ網羅しています。

専門的な研究所もありますが、

教員にとって嬉しいのが教師として必要なスキルや

授業研究に使える教材解説・研究実践などの書籍が

たっくさん置いてあること。

教員時代、授業や学級経営のヒントが欲しい時、

よくこのフロアをお散歩してました。

その2:欲しい本がほぼ手に入る

検索機が各階においてあるので、

欲しい本があるかどうかがすぐにわかります。

わからない場合は、店員さんに聞くと、

すぐに探してくれます。

それぞれ担当階の本に関しては詳しい人もいるので、

その人に当たると欲しいものをチャチャっと探してもらえます。

その3:無料の配送サービスがある

本はいっぱい買うと荷物になります。

でも、ここは10000円以上買うと、

無料で配送をしてくれるのです。

即日配送というわけにはいきませんが、

すぐ読みたい本だけ1、2冊手持ちにして、

あとは全部送ってもらっちゃいます。

だから、月に1回くらいは、

話題の新刊や、教育書、その他気になる本を、

一気にまとめ買いしに行ってます。

がんばれ町の本屋さん

町の本屋さんもよくいきます。

新刊が入るのは、都心に比べるとちょっと遅いけど、

近いから思い立った時にすぐに行けます。

最近、書店が減っているという悲しい現実があります。

地元でも、大きな書店が百貨店撤退とともに去り、

中規模書店も売り場縮小で品数がぐんと減ってしまいました。

気軽に立ち寄って本を買って帰れるのが

町の本屋さんの良さです。

がんばって欲しいものです。

《お知らせ》

12月と1月のユメカキ講座です。

ご参加お待ちしています!!

☆夢を描く楽しさを一緒に体験しませんか?

いよいよ明日、こちらは最後のお知らせとなります。

ユメカキ教育をなぜ子どもたちに届けたいのか?
実践報告と体験から知っていただくためのお手軽講座です。

先生のための「心のキャリア教育体験講座」 ~全国1000人の小・中学生が夢中になった!イラストコミュニケーションを体験しよう!~

日時:12月22日(土)13:30~15:30

会場:本所地域プラザビッグシップ

https://peatix.com/event/577030

☆新年の行動計画をユメカキキャンバスで!!

2019年、夢をかなえる1年にするために、ユメカキキャンバスを使って行動計画を作りましょう!

ユメカキ☆NOTE講座フルバージョンat麻布十番

日時:1月6日(日)12:30~17:00

会場:麻布十番駅付近のセミナールーム

https://peatix.com/event/577050/view