今年の振り返りに使えるお役立ちメソッド2つ90/100/12

今年1年を振り返る時に、私が重宝しているメソッドが2つあるので紹介します。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今年1年を振り返る時に、私が重宝しているメソッドが2つあるので紹介します。

1つは全体を俯瞰するために、

もう1つは流れを見るために使います。

鳥の目:マインドマップ

鳥の目とは、全体を俯瞰して見る目です。

自分の1年間がどうであったか、

1つ1つ見ていくと大変ですが、

月毎に何があったのかを見ていけば全体の様子を

知ることができます。

そのために使うのがマインドマップなのです。

特に、今年達成したい目標があるならば、

それに関する出来事を月毎に書き出すのがよいです。

私の場合は、

4半期毎のテーマに合った活動ができていたということと、最後の勝負のテーマが十分に達成できていないということがわかりました。

月毎ではなく、目標やテーマ毎に達成度合いを書き出すのもありです。

要は、俯瞰のためのマップですから、

自分が知りたいことをテーマに掲げ、ブランチを決めればよいのです。

魚の目:春夏秋冬理論

1年間の中に四季があるのと同じように、

人生も12年を1つのサイクルと考え、

3年ごとに春夏秋冬になぞらえて見ていきます。

季節ごとに意味があり、

それを農作業に例えるとわかりやすいです。

冬:土壌づくり・種まき(全ての始まり、振り返りとビジョンを描く)

春:発芽・お世話(方向性を決める、可能性を広げる)

夏:生長(トライ&チャレンジ、エネルギー)

秋:収穫(確認・新陳代謝・勉強・反省)

今自分が、どの季節にいるのかがわかると、

今年1年が自分の人生において、

どういう意味を持つのか、次にどう繋げればいいのか、

考える手立てとなります。

私は、ただいま秋の真っ最中です。

次のステージに向けての学びの総仕上げといったところになりそうです。

なので、来年も行動しながら学び続ける1年にしたいと思うのです。

読んでくださり、ありがとうございました。

*参考図書

「新版 ザ・マインドマップ 脳の無限の可能性を引き出す技術」by トニー・ブザン(ダイヤモンド社)

 

「春夏秋冬理論 螺旋の法則で人生を成功に導く」by來夢 神田昌典(実業之日本社)

*参考サイト

「お知らせ」

1月のユメカキ講座です。

ご参加お待ちしています!!

☆新年の行動計画をユメカキキャンバスで!!

ユメカキ☆NOTE講座フルバージョンat麻布十番

日時:1月6日(日)12:30~17:00

会場:麻布十番駅付近のセミナールーム

https://peatix.com/event/577050/view