1ヶ月に100記事書くために、大事だなと思ったこと!101/100/12

今朝、めでたく100記事を達成しました。1ヶ月に100も記事を書くということは、挑戦する前には絶対無理だと思っていました。達成してみると、100記事を書くために大事なことが見えてきました。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今朝、めでたく100記事を達成しました。

1ヶ月に100も記事を書くということは、

挑戦する前には絶対無理だと思っていました。

達成してみると、

100記事を書くために大事なことが見えてきました。

以下に3つ、紹介します。

宣言をする!!

やる!と決めたら宣言をしてしまいます。

宣言=自分とのコミットメントとも

言うことができます。

脳の仕組みから見ても、宣言は重要です。

脳に、「100記事書く」とプログラミングするので、

なんとかして脳はそれを達成しようとします。

私の場合、さらに、責任感という強みを持っているため、

宣言することでその強みも発動させることができるのです。

(達成しないとダメになるビリーフも作用してるかも)

達成できない場合でも、

おそらく日常よりも記事数は多くなると思います。

それはそれで、1つの限界を超えることになるので、

宣言して取り組むことは有効だと思います。

スケジュール管理をする!

達成するために必須なのが、スケジュールを立てることです。

ブログ友達の奈々太郎さんは、

3日坊主で考えるといいと言っています。

3日間を7.2.1記事の割合で書くと言うリズムです。

私は1週間で25記事書くと言うスケジュールにしました。

12月は、7日で25、14日で50、21日で75、28日で100です。

しかし、14日以降はそのリズム通りにはいきませんでした。

ただし、この基準日に少しでも目標値に近づくよう、

がんばることができたので、

自分のペースに合うスケジュールを作ることは、

100記事達成には必須ではないかと思います。

幅広いテーマを持つ!

私が100も記事を書けたのは、

テーマを絞ってないからだと思います。

これとこれだけしか書かない、

と決めていると、

よっぽどの取材力がないと(あるいは、1記事のハードルを下げるか)、

100も書くことは厳しいと思います。

メインのテーマは、起業・学習・読書・うさうさ ですが、

食べる、レジャー、雑感も交えて書いているので、

1日5記事書くぞ!という時も、

テーマがかぶることがないので、

ネタを見つけやすいです。

ま、要は書きたいことを書けばいいだけなので、

その点はとても楽でした。

筋力をつける!

100記事挑戦は、ブログ筋力をつけるためのトレーニングでもあります。

筋力は、「書く」力だけでなく、「見つける」力、

「変換する」力の総合力だと思います。

単純に考えると、1日3記事書けば90記事は書けるのです。

ブログ筋をつけると、1日3記事書くことに抵抗がなくなります。

だから、たまに、あと1か2記事書けばいい、

というだけなので、なんとかできます。

ただし、私の場合はやっぱりがんばらなきゃ100記事いかないので、

毎月めざすことはまだ抵抗があります。

まとめ

途中、ダメかなって思ったこともあります。

でも、なんとか達成できました。

達成できた理由を考えたら、

「宣言」「スケジュール」「幅広さ」「筋力」

があったので、

記事にまとめてみました。

これから、100記事、挑戦する方の参考になれば幸いです。

読んでくださり、ありがとうございました。

「お知らせ」

1月のユメカキ講座です。

ご参加お待ちしています!!

☆新年の行動計画をユメカキキャンバスで!!

ユメカキ☆NOTE講座フルバージョンat麻布十番

日時:1月6日(日)12:30~17:00

会場:麻布十番駅付近のセミナールーム

https://peatix.com/event/577050/view