「愛」と「価値」と「お金」に関する勘違い

今日、瞑想しているときに、気づいたことがありました。問題は外にあるのではなく、内側にありました。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今日、瞑想しているときに、気づいたことがありました。

問題は外にあるのではなく、内側にありました。

こういう意識は、ふっと現れてしばらくすると去っていってしまいます。

なので、記録することにしました。

鬱々気分の理由

昨日から不意にやってきた鬱々気分。

これは、よくあることなんだけど、

「人と自分を比べて自分が劣っていると思う焦り。」

「やっぱり自分には何の価値もないんじゃないかという自己否定。」

そう思い出すと、

無意識が勝手にその現実を連れてきます。

「ほら見てみろ、やっぱり私には価値がない。」

「どんなにがんばっても無駄、私は一人だ。」

そういう証拠が目の前に並ぶのです。

なんでそうなるのかは、

ビリーフを探求してきたのでだいたいわかっています。

でも、わかっていてもそういうときはやっぱり辛いです。

インナーチャイルドちゃんとの対話から気づいたこと

だから、瞑想では自分の心と対話を試みました。

そしたら、出てきてしまいました。

インナーチャイルドちゃんが・・・。

自分には愛がないと思っているインナーチャイルドちゃんです。

ひと旗あげないと愛されないと思っているインナーちゃんです。

私が持っているビリーフの1つ、

「ひと旗あげないと、私には価値がない。」

この先のおまけが今日は出てきてしまいました。

「私は価値がないから愛を得られない、愛されるためには価値を作らなければいけない」

というものです。

こう思ってますね~。

これはビリーフだということはわかっていますが、

この思いをしっかり握りしめて人生を見渡していますね。

だから、そういう証拠が出てきて、

昨日のように価値がない自分を本物だと思う状態に

なってしまったのですね。

ひと旗あげるは、成果をあげるという意味。

マインドセットでいうと、固定的なマインドセット、

結果で物事を判断するから、

思うような結果が出ないと途端にヘタレます。

本当に厄介なビリーフです。

手放したはずなのに、相変わらずついて回ってきます。

さらに気づいた大きな勘違い

そこにもう1つ気づいたことがありました。

それは、

価値がお金を連れてくるという考え。

今まで、私は働いてお金を稼ぐことで自分の価値を作ってきたんだと思っています。

だから、一生懸命に仕事をしていれば、

自然にお給料は入ってくるし、

それなりに働きを認められるし、

その結果に自分の価値を見出し安心する、

というサイクルを持っていました。

今もその価値があるのですね~。

とはいえ、現実的には稼げていません。

このことが、そのビリーフと繋がると、

「稼げない私は、価値がない」

「私は愛されないから、稼げないし価値もない」

こうなってきちゃっているんだということです。

このことを、今朝のインナーちゃんが気づかせてくれました。

これは現実なのか???

いや、現実は「稼げない」だけです。

あとは、ほとんど真実だと思っているけど、思い込みです。

現実と思い込みを同じものとして信じちゃっていることが、

今の私の鬱々を生み出しているのだ、とわかりました。

何をしたらいいのか、何をしてはいけないのか

だから、これは別にして考えなければならない。

*「価値」と「愛」と「お金」を切り離して考える。

*「稼ぐ」ためにすることをする。

*「価値」と「愛」のビリーフを手放す。

こういうことです。

そして、やってはいけなかったことが、

*ビリーフが整っていないのに、「価値」を「お金」に変えようとすること。

これは苦しいはずです。

できない自分をさらにさらにあぶり出し、

ダメな証拠を作っているようなものでした。

「なりたい自分」=「稼げる自分」ではまだありませんでした。

これは別々に考えてトライする必要がありました。

ブラックな独り言

ここまで書いてやっと気持ちが落ち着いてきました。

ほとんどがブラックな独り言。

今朝のOSHOカード、まさにこの時を引き当てていました。

今までの考えを一掃し、ここからまたスタートします。

ブラックですみません。

でも、私と同じ勘違いをしている方がいるかもしれないので、

これはこれとして晒しておきます。

読んでくださり、ありがとうございました。