人生初の確定申告!〜終わってみれば幸せな私に気づいた〜【50代からのセカンドキャリア】

終わりました~~人生初の確定申告!結構大変な道のりでしたが、終わってみたら幸せ者だなってことに気づきましたよ。

 

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

人生初の確定申告!終わりました~~

結構大変な道のりでしたが、

終わってみたら、

私は幸せ者なんだってことに気づきましたよ。

人生初の確定申告、初心者にとっては大変な道のりでした

30年度4月から、私は無職になりました。

6月に、とにかく開業し、個人事業主になりました。

当時は、何を事業にするかなんて全く考えていなくて、

とりあえずこんな感じ~って、

青色申告申請書も一緒に書類を提出。

なんで何も決まっていないのに起業したかというと、

ノリみたいなものです。

それと、年度末に行われる、確定申告ってやつで、

多少は税制優遇が受けられると聞いたので、

先にその資格を取っておこう、

という程度でした。

だからね~~~。

本当に全くわからなかったんです。

勤めている時は、年末調整という処理はあり、

言われたことだけやっていました。

ふるさと納税をしても、

認定NPOに寄付をしても、

医療費がかかっても、

まあいいや~~って控除せず(確定申告せずってことです)、

言われたままに税金もきっちり納めていました。

節約すれば、もっとお金は溜まってたと思うけど、

今となっては、たくさん世のためにお金を出したと

思うことにしています。

そんなんだから、本当に何が何だかわからない。

「複式簿記?」何それってこと。

さすがにやばいなあと思って、

使ったお金だけは計算してましたが、

それを正規の帳簿に書き写すのに一苦労。

言葉が全くわからない、

どこに何を書いていいかわからない、

先に起業したお友達に、

かな~り詳しく教えていただき、

なんどもなんどもやり直しながら、

やっとの事で帳簿を仕上げました。

絶対に、一回じゃ終わらないだろうから、

早めに行って、期限までに終わらせよう!

それだけ頭にありました。

人生初の確定申告、いざ、税務署へ!

やっとの事で、帳簿ができて、書類が整ったので、

あとは税務署で聞きながら完成させよ~っと

10時過ぎに税務署に行きました。

自信がなかったので、

ものすごい荷物です。

領収書やら、通帳のコピーやら、文房具一式まで持って行きました。

時間がかかると覚悟していたので、

読書用の本も持ちました。

そして、着いてびっくり・・・・・。

税務署の相談用会場からは溢れるほどの人が列を作り、

建物に沿って道路まで続いているのです。

「何これ、外で立って待つんかい???」

ディズニーランドより過酷です。

待ち時間も長そうです。

列の案内をしていたおじさんに、

どのくらいかかるのかを聞いたら、

2時間から2時間半ということでした。

ヒョエ~~~。

と、この感想は、待っている間にもブログしました。

~なので中略、詳しくはリンクから読んでくださいね~

1時間20分ほどで、なんとか会場に入れました。

入ったら、その中もやっぱり行列。

暖かいけど、空気が悪い・・・。

ひえ~、マスク無いし、消毒薬もないぞ、ここは・・・。

行政の施設として、こんなことでいいのか??

って思っていたら、

後ろに並んでいた人が、マスクをくださりました。

*ありがとうございます!!人ごみにマスク、必須ですね。

そこから、青色申告者の列に並び直し、程なく相談受付までたどり着きました。

ここで、約1時間40分ほど経過。

人生初の確定申告、受付でも一波乱・・・再度出直してなんとか完了

受付では、持っていった決算書をもとに、

確認をしていきました。

作っていてわからなかったことも、教えていただき、

ラッキーと思ったのもつかの間。

この金額がおかしい、とある品目を指摘されました。

おかしいと言われても、私はなんでおかしいかわかりません。

だから正直にそう伝えました。

税務署のやり手の女性がやって来て、

ビシビシと指摘してくださるのはいいのですが、

そもそもあなたの言葉の意味がわからない・・・。

でも、私は負けませんでした。

わかるまで、何度か繰り返して質問したところ、

やり手女性も、聞いたことについては細かく説明してくれました。

そして、あと何をしたらいいのかも教えてもらったので、

一旦帰ってから出直すことにしました。

お腹ぺこぺこだし、寒いし~~。

帰宅して、お昼ご飯を食べて、

指摘されたことを見直して怪しい数値を修正しました。

そして、控除に必要な書類を確認して、

荷物を整理して再び税務署へ。

今度は提出用の窓口だったので、

並んでから15分程度で提出完了までいけました。

やった~~~

こんなにスッキリしたのは久しぶりです。

人生初の確定申告、かかった時間はどのくらい?

ここまでかかった時間を計算してみます。

*税務署についてから、相談用受付にたどり着くまで 約1時間40分

*受付でのやり取りで  約35分

*再度出直し、提出完了まで 約15分

合計で、約2時間30分。

看板のおじさんは正しかった。

でも、初めの行列がひどすぎましたわ。

人生初の確定申告、終わってみて自分が幸せだと気づく

昨日、提出用の書類をまとめる前に、

どういう心持ちでこの作業に取り組めばいいのか、

OSHO禅タロットカードを引いてみました。

出て来た答えが、

「ABUNDANCE」溢れ出る豊かさ、豊穣 でした。

決算書を見ると、

入って来たお金と、出て行くお金のバランスのひどいこと。

すずめの涙の収入に比べ、

ナイアガラの滝のような支出です。

赤字額の大きさにも呆れて笑うしかありません。

なのに、なぜに豊かさ?

とは思いました。

でも、終わってみて、「豊かな私」であったことに気づきました。

やりたいことをやるために、仕事を辞めて、

この1年間、本当に好きなことだけしてきました。

学びたかったものをかたっぱしから学び、

知識やスキルを身につけました。

『稼いでないけど、

稼がなくても好きなことを思う存分やってこられた私って、

超ハッピーってことじゃん!!!

金額的には、出っ放しかもしれないけれど、

私の中には豊かさが詰まっているそ~。』

そう、心の底から思うことができました。

そうです、「ABUNDANCE」ですよ~。

こうして、人生初の確定申告は終了しました。

不備もありますが、この一連の経験を、

来年は生かすことができると思います。

今日は、がんばった自分を褒めてあげます。

よくやった!えらいど!

読んでくださり、ありがとうございました。

*中略の分はこちらからお読みいただけます。