今は今で、これでいい。【50代のセカンドキャリア】

奇しくも・・・半年前と同じところにいます。

半年前に書いた、振り返りと今後の事業計画。

3ヶ月前に書いた、振り返りと今後の事業計画。

できたことは増えたけど、

「これをやろう」と決めたはずのことはちっとも変わらない。

そのまま・・・・やるべきことリストに維持。

こうやって見ると自分の癖がよくわかります。

やらなきゃいけないなあと思っていることを、

ついつい後回しにする。

これ、大変だからがんばらなきゃって思ってたことを、

見なかったフリして迂回する。

結果、やるべきことリストには、

半年前に書いたことも、3ヶ月前に書いたことも

そのまんま残っているのです。

人は私のことをアクティブとかエネルギッシュとか

褒めてくださるんですけど、

肝心なことに手をつけていないことに気づかれないよう、

行動しまくっている感も実はあるのです。

アクセルを踏みながら、ブレーキも力一杯踏んでいる、

よくある感覚です。

力一杯、目的とは外れたコースを走っている、

そんな気分になることもあります。

要は、肝心なところに踏み入れることに、

まだ抵抗があるのです。

そこに、なんらかの恐れを感じて、

近づきたくないのです。

こう見えても、結構ヘタレです。

Being、メタメタです。

こういう自己否定を私はたくさん持っていました。

だけど、それは事実ではないとわかったのは、

ビリーフリセット・カウンセリングを学び、

セッションを何回か受けたからです。

自分にブレーキをかけるそれも、

自分ダメを信じているこれも、

ビリーフ(思い込み)が仕掛けた自動反応みたいなものだと、

わかるまでになりました。

6ヶ月前のやるべきことリストも

3ヶ月前のやるべきことリストも、

今見直すと、ものすごく力入りすぎています。

こんなの、絶対やりたくないよ、

て今の私は言えちゃいます。

そして、これならできるじゃん!!

て、楽しそうなのだけ、ちょいちょいやれちゃいそうな気もします。

やるべきとか、

達成すべきとか、

そう言っているときとは、少し肩が軽くなった最近です。

多分、本当に必要なことは、

必要なタイミングで、

できちゃう時がきっと来るから。

今はこれでオッケーって、満たされている自分を感じていたいです。

何を言いたいのかわっぱりわからないけど、

今は今でこれでいいのです。

読んでくださりありがとうございました。