Happy Birthday to Me ♫ 自分へのプレゼント

今日3月17日は、私のお誕生日でした。

やっと、自分に「お誕生日おめでとう」を言うことができました。

誕生日は嬉しくなかった

30歳になる頃から、誕生日が苦痛でした。

特に理由はなかったのですが、

「お誕生日おめでとう」と言われると、

胸の中がザワザワしていたものです。

私は、誕生日が嫌いだったんです。

ちょうどお仕事が忙しい時期だったので、

それを理由に誕生日は無視していました。

どうやら、自分が嫌いらしい、

だから生まれたことも産んでくれた親のことも

ありがたいと思えていないらしい。

そんなことを、思う時もありました。

かくも理解しがたい反応を招くのがビリーフ

その原因は、

私のビリーフにあるようだと、

ビリーフリセット・カウンセリングを学んだことで、

理解することができました。

私が持っていたビリーフは、

「愛されない」「喜ばれない」というもの。

だから、生まれたことも、存在していることも

喜ばれないと、思考が勝手に働いてしまっていたんです。

「どうせ愛されないし」「どうせ喜ばれないし」と、

拗ねていたんですね。

だけど、それはビリーフによる自分勝手な反応、

本当に厄介なものを持っていたものです。

この歳になって、やっとその呪いに気づくことができました。

こんなもの持ってるなんて、

他の人には理解しがたいと思います。

だけど、それがビリーフなんですよ~。

HappyBirthday to me !

今朝目が覚めた時、

「お誕生日おめでとう、私」と

自然に思うことができました。

両親にも「生んでくれてありがとう」と

思うこともできました。

いや~長かった、重かった、この呪い。

やっとお誕生日を祝うことができました。

今日は、母に「お寿司が食べたい。」

妹と甥っ子に、「一緒にお祝いしよう。」

とお願いして、皆でお寿司とケーキを食べました。

私から私へのプレゼントもあげました。

とてもいい気分です。

お誕生日ってこんなに幸せなんですね。

読んでくださり、ありがとうございました。

「ビリーフ」の仕組みについてはこちらのサイトからどうぞ。

https://breset.jp