50代のキャリアチェンジがそれほど難しくないと思う5つの理由

50歳を過ぎて、いきなり安定していた先生の仕事を辞め、

自分で仕事を作るにチャレンジしています。

50代からのセカンドキャリア作りを難しく考えている方もいらっしゃるようですが、

私は、それほど難しくないと思っています。

見方を変えると、私でもできる、そう思えたからのチャレンジです。

50代のキャリアチェンジにはどんなものがある?

50歳過ぎて学校を早期退職した時に、

周囲の人から聞かれた質問ベスト3(順不同)が、

「転職するのですか?」「起業するのですか?」「選挙に出るのですか?」

でした。

3つ目、爆笑ですよね~。

誤解のないようにお伝えしますが、

私は政治活動は一切行っていませんよ。

政治の話もしたことがありませんでした。

ただ、しょっちゅうお上に文句言ってたのと、

妄想を語っていたことから、

「みこりん先生、知事とか大臣になってください」

と若い先生から冗談で言われることがたまにありました。笑笑

まあ、私自身は、辞めた後のことは何も考えてませんでしたから、

「何も考えてません」と言ってましたけどね。

一般的には、

・転職

・独立起業

・家業を継ぐ

・投資で生計を立てる(不動産も含め)

・転退職せずに副業

などが、

50歳過ぎてのキャリアチェンジではできそうですね。

但し、雇われる場合は雇用側の条件との折り合いが必要ですね。

50歳過ぎてのキャリアチェンジを、

後押ししてくれた本があります。

1冊目は、「坂の上の坂」by藤原和博。

2冊目は、「LIFE SHIFT」byリンダ・グラットン。

ここでは詳細にふれませんが、

人生100年時代を見通した時、

職業人生ももう少し多様でいいんじゃないかなって思えました。

なので、チェンジに関しては結構楽観的です。

 

50代からのキャリアチェンジがそれほど難しくない5つの理由

私が、50代からのキャリアチェンジがそれほど難しくないと思う理由が5つあります。

順不同にあげていきますね。

50代からのキャリアチェンジが難しくない理由その1

理由の1つ目は、蓄積してきた経験、人脈があることです。

それなりに職業人生を辿ってきた以上、

何かしら蓄積した経験、人脈があるはずです。

私は学校の先生だったので、「教える」「育てる」「コミュニケーション」に関しては、

かなりのスキルがあると自負しています。

また、いろいろな学びの場に参加してきたので、

そこで築いた繋がりも今のキャリアに役立っています。

企業にお勤めの方でも、

経理や営業や人事や研修や、、といった職務で身につけた

スキルがあると思いますよ。

これはそのまま使えないかもしれませんが、

内容を分解していくと、結構すごい武器になるものです。

お客様や同僚、上司なども人脈としてお世話になれそうです。

ゼロからのスタートといっても、

無形資産が豊富にあることは50代の強みです。

50代からのキャリアチェンジが難しくない理由その2

理由の2つ目は、経済的に少しは余裕がある(個人差はあるかな)ことです。

これは、個人差はあると思いますが、

家のローンがほぼ終わるとか、それまでの貯蓄があるとか、

何かしらの資産があると思います。

私は、退職する際に、無収入生存年数(収入がなくても生活していけると思える年数)を計算し、

その間に、キャリアをどうしていくか考えようと思いました。

今、働かなければ食べていけない、、、

そういう状況ではキャリアチェンジは難しいでしょうが、

無収入生存日数が長期間あるのならば、

一休みしつつ準備をする時間はあるのではないでしょうか。

50代からのキャリアチェンジが難しくない理由その3

理由の3つ目は、身軽になっていることです。

大体、子育ての手が離れ、親の介護までちょっと間がある、

そういう年代でもあると思います。

まだ子育て中でも、お子さんがある程度大きくなっていったら、

小さい頃とは違って自分の時間が増えると思います。

特に女性は、子育ても介護も、、と色々背負ってしまう方が多いのですが、

ホッと一息つける期間に、これからの行き方や働き方を考えるのも

できるのではないかと思うのです。

50代からのキャリアチェンジが難しくない理由その4

理由の4つ目は、過度な欲がなくなることです。

これも個人差はありますね。

がっつり稼ぎたい!という金銭的な目標を掲げる方は別にして、

そこそこ安心して暮らせる収入があれば、

あとは好きなことをして暮らしたいなって思う方、多いです。

私も、遊んで稼いで自由に豊かに暮らすのが目標です。

金額的にはお勤めしていた時より低くても、

自由で楽しく仕事ができれば構わないって考え方もあると思うのです。

50年も生きてくれば、自分にとっての心地よさがわかります。

そんな欲張らなくても、と肩の力を抜いて考えられるのも

難しくない理由と考えています。

50代からのキャリアチェンジが難しくない理由その5

理由の5つ目は、先が見通せることです。

ちょっと寂しい話にはなりますが、

50歳を過ぎると人生半分を過ぎたよなあってところです。

年金を積み立てている方は、あと何年経てばそれが手に入る、

というのもわかります。

そう思うと、人生の後半で

あと何年間くらい働きたいのか、

それによりいくらくらいの収入が必要なのか、

見通しが持てますよね。

私も、そう思うとキャリアチェンジへの抵抗は減ったなあと感じます。

これらは、あくまでも私見なので、

様々な立場によって感じ方は違うと思います。

自分の考えを大事にしてくださいね。

 

50代でもキャリアチェンジできる!

50代だから、とチャレンジを諦めなくていいって私は思います。

50代だからこそチャレンジできるのです。

その理由を5つ紹介しました。

キャリアと言っていますが、

仕事ではないボランティアや地域活動を行うのも

キャリアチェンジといっていいと思います。

人や社会に貢献できる、それは仕事でもボランティアでも同じです。

そのことが生活をより豊かにしてくれることもあるでしょうね。

その上で、一番大事だなって思うのが「健康」です。

キャリア寿命は健康寿命にも影響してきます。

私が早期退職に踏み切ったのも、

新しいことを始めるためには、気力と体力が必要だと思ったからです。

最近すぐに疲れてしまうので、体力作りもスケジュールに入っています。

今すぐにチェンジは考えていないけど、

いずれしていきたいと考える方には、

「健康づくり」をお勧めします。

加えて、現職での経験を充実させることや、

勉強、人脈作りなどもしておくといいと思います。

副業ができる方は、一つ収入の道を作っておくと、

キャリアチェンジへのハードルも下がるでしょうね。

いくつになっても、なりたい自分になれる。

それを信じて、キャリアを考えると人生後半も楽しめそうです。

読んでくださりありがとうございます。

自分自身のセカンドキャリアづくり、

気になっている方はコーチングを受けてみませんか?

詳しくはこちらからどうぞ。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!みこりんの無料メールマガジンです。

誰でもなりたい自分になれます!
読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪

 

新しい自分を作る習慣3Mグループコーチングモニタークラス募集(残席3名)

新しい自分を作る習慣力を3ヶ月間で手に入れるグループコーチング。12月スタートのモニタークラスは残り3名様です!お早めに~