Micorinチャンネル第6話のカギは「知的好奇心」

ちっちゃい子どもは遊ぶのが大好き!教えなくても進んで人や物に働きかけ、勝手に遊んでいますよね。人は元々知的な好奇心を持っています。それを授業の導入に活かそう!というのがMicorinチャンネル第6話でお伝えしていることです。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ちっちゃい子どもは遊ぶのが大好き!

教えなくても進んで人や物に働きかけ、

勝手に遊んでいますよね。

人は元々知的な好奇心を持っています。

それを授業の導入に活かそう!というのが

Micorinチャンネル第6話でお伝えしていることです。

今回は、お外での撮影となっているのですが、

それを導いてくれたのが、

何を隠そう、我らの偉大だサポーターの1歳児なのです。

彼は、撮影中興味を持って関わっていたのですが、

時間が経つにつれて、

だんだんぐずり始めます。

そこで、いっそ公園で撮っちゃおう!!

ということになり、この1話が完成したのです。

彼が公園で遊びに興じる姿を見ると(動画にはあまり登場しませんが)、

人が本来持っている「好奇心」の力を

つくづく感じさせられます。

それを学習や情報蒐集に向けるのが、

「知的好奇心」

だから、教師(親御さんでもいいんですけど)は、

授業のはじめにいかに

子どもたちの知的好奇心を発動させるかが、

その授業の充実感につながるのです。

そのためのポイントを、

語っておりますので是非見てください。

ちなみに、

私が知的好奇心に興味を持ったきっかけは、

こちらの本でした。

「知的好奇心」

読んでくださりありがとうございました。

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆Micorinチャンネル第6話「興味を引く導入」

元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。

https://youtu.be/OFqUed4JEh4

☆「ユメカキノート」at柏 8月27日に開催します。

https://peatix.com/event/415460