20日目 働かなくても応援されていると思えた1日 76/100

無職20日目、言い方を変えると無期限休暇中。
働かないことへの罪悪感はまだちょっとあるけれど、
働かない日常に慣れてきてもいます。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

朝タイムの過ごし方

今日も6時に起床

まだ眠いを振り切って起きることができました。

朝食を食べた後に座禅で心を整えました。

雑念は飛びますが、それにとらわれないように

なってきました。

その後、近隣をウォーキング。

これは夕方にする時もあるのですが、

夕方だと、そのあとの用事が慌ただしいので、

朝時間を試しています。

ちょうど近所の小学校の登校時間帯にぶつかりました。

ランドセルを背負った子どもたちを見たら、

どんな気持ちがするかしら???

と思ったのですが、意外に平気でした。

懐かしいけど後ろ髪を引かれることはありませんでした。

新国立美術館から立花Be塾へ

お昼前に家を出て、

新国立美術館に向かいました。

おめあては、ビュールレ・コレクションと、

新緑の中でのランチ。

大好きな絵と緑に触れられて、いい気持ちになりました。

そこから今日のメインイベントである、

プロブロガー・作家など多彩なキャリアをお持ちの立花岳志さん主催の

立花Be・ブログ・ブランディング塾レベル2平日コースを

受講しました。

前日に、ボランティアをしながらレベル1の復習もできたので、

講義がぐんぐん自分の中へと入ってきました。

以前はなんとなく理解で終わっていたことが、

実感を伴って納得できたことに

学びの成果を感じました。

このことはまた別の記事に書く予定ですが、

1点、とても心に残った言葉がありました。

それは、

「現実は自分が思っているよりも甘くて優しい」

最近の自分に関して、心から実感できる言葉でした。

退職してから、働くこともせず毎日過ごしていますが、

誰も責めたり、怒ったりしません。

むしろ、応援メッセージをたくさんいただいています。

本当に、みんな優しいです。

ありがたくて涙が出ます。

「働かなければ、みんなに責められる」というのは

自分が作った思い込み。

本当は、みんな優しいんです。

帰ってからはうさうさとまったりタイム

講座終了後、ちょっと寄り道して帰宅。

うさうさが待っていました。

一緒にゴロゴロしたり追いかけっこしたり、

まったりと過ごしました。

ああ・・幸せです。

もうしばらく、休暇を楽しみます。


読んでくださりありがとうございました。