自分の1日は自分でデザインする!! 5-20

いつも時間に追われるのが嫌でした。その時間をすべて自分の好きに使えるようになったのに、まだ追われている感があるのはなぜなのか考えました。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

いつも時間に追われている感じがしました。

仕事で拘束される時間が多く、

空いてる時間を見つけて、

やりたいことをやる時間を確保していました。

今は、その時間をすべて自分の好きに使えるようになったのに、

なぜか、まだ追われている感があります。

そこで、それがなぜなのか考えました。

ライフログをとって時間の使い方を見なおす

aTimeRoggerというアプリを使って、

毎日、なにをどのくらい時間をかけているのか、

見直しました。

日によって違うのですが、

週の合計から確認すると、

次のような結果になりました。

*睡眠は抜いています。

第4位:移動時間 約1時間15分

第3位:ブログを書く時間 約1時間25分

第2位:勉強時間 約2時間

第1位:???時間 約5時間30分

これは合計時間を7で割って算出したのですが、

だいたいこんな感じです。

色々な講座に出ていたので、

それが集中してあるときは長くなります。

しかし、第1位の???にはショックでした。

何をやっているんだかカウントできない時間が

とても多いということです。

身支度、入浴、ちょっとした作業やインターネット、

そしてうさうさのお世話・・・。

ログからわかることとして

追われている感がする割には、

隙間時間が多いということです。

ということは、使い方の問題かな。

一週間のスケジュールを見なおす

次に1週間のスケジュールを見直しました。

先週は2日続きの講座が2回、

友人と会ったり、病院に行ったり、

1週間を時間軸で見ても予定が詰まっていました。

それでも、隙間時間は途中途中にありました。

移動したり、食事したり、買い物したり、

隙間時間では色々なことをしていました。

これをみると、

予定は結構入れすぎかなということと、

バラバラの時間帯に予定が入っていて、

隙間時間がある時間帯も

日によって違うということでした。

なぜ追われている気持ちになるのか?

ログとスケジュールを見直して気づいたこと。

①今までは使える時間が決まっていて、その中でのやりくりだったけど、今は、いつでも使えるのでやり繰りを考えずに予定を入れている。

②隙間時間の活用が無計画。これはもったいない。

③1つ1つの作業に時間がかかっている。余裕がありすぎて、却って非効率に陥っている。

④途中で中断したり、先延ばしにしたりしていることが多いので、後から詰まってくる。

つまり、

決まった時間内でできることややりたいことを計画的に

取り組んできた今までに比べ、

やりたいことや使える時間を考えず行き当たりばったりであったり、

1日や1週間の予定を立てずに過ごしたりしていることが

時間に追われる割に何をやったんだかわからない感を

作り出していた!ということです。

これからの処方箋

自分が主体的にどういう1日を送りたいのか、

そのライフスタイル軸を作ることが大切だと思いました。

1日の中で、何を重視するのか?

それをいつ、どのくらいの時間をかけてやるのか?

これらをまずははっきりさせたいと思います。

それから、

手帳を有効に使って、タイムマネジメントをすることも

大切だと思いました。

長期的な見通しはまだ難しいのですが、

中期的な計画をたて、

具体的な行動にして手帳に落とし込んでいくことが

必要なのではないかと思いました。

今週の計画はほぼ真っ白です。

決まったこともやろうと考えていることも、

まだ書き込まれていない状態、

だから思いつくままに予定を消化するだけに

なっているのではないかとも感じました。


まとめ

今月中に

*ライフスタイル軸を決めて実行する

*3ヶ月の中期予定を立てる

*毎週、手帳タイムを作り、週の見通しを持つ

この3つをやっていこうと思います。

決まった仕事やスケジュールがない生活、

これは自由でよいのですが、

時間に追われるという悪影響がありました。

私が選択した自由は、

やりたいことをのびのびとやるための自由です。

そのためにも、

主体的に時間を使えるように習慣づくりをしたいと思います。

読んでくださりありがとうございました。