天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

教師の専門性ってどう作ればいいの?〜100年時代を生き抜く教師になるには〜

      2018/08/04

Micorinチャンネル第4号のテーマは、「教師の専門性」です。これからの時代を生き抜く最強教師になるためにも、ひと握りのプロフェッショナルであることをおすすめします。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

Micorinチャンネル第4号のテーマは、

「教師の専門性」です。

これからの時代を生き抜く

最強教師になるためにも、

ひと握りのプロフェッショナルで

あることをおすすめします。

黙ってたら便利な人になってしまう

私自身、専門性をつけたかったのですが、

小学校という環境もあり、

くる仕事を引き受けてるうちに、

専門性を磨かないまま年月だけを

重ねてしまいました。

全学年、全教科、校務一般、

経験してないのは校長先生くらいです。

なんでもそこそここなせちゃうので、

それこそなんでもしました。

その結果、オールマイティ教師として、

たくさん活躍の場をいただきました。

が、これという突き抜けたものがある人の方が、

結果的には様々な場面で、

引き立てられるのを見て、

突き抜けられない自分のことを

悲しく思ったこともありました。

どうやって専門性をつけるのか?

それは、

Micorinチャンネル第4号で語っているので、

ご覧いただければ嬉しいです。

1番大切なことは、

自ら「これの専門家になります!」と宣言し、

突き抜けるまで行動することだと思います。

実は、「宣言する」ということは、

目標達成にとっては重要なことなのです。

自分をその気にさせてモチベーションを上げることにもなりますし、

他者からそういう目で見られることで、

更に努力するきっかけにもなりますし、

なによりも、脳がそうなるために、

適切な行動を導いてくれ、

必要な人や機会に出会うこともできるからです。

だから、突き抜けたい人は、

ぜひぜひ、「宣言」してくださいね。

Micorinチャンネルもご覧ください。

https://youtu.be/_YMSvpm-opA

かなりリキ入れて語ってますので(≧∇≦)

先生向けではありますが、

そうでない方でも、

突き抜けたい方を応援しています!!

読んでくださり、ありがとうございました。

よかったら、こちらも読んでいかれませんか?

1000人にひとりの「ひと」になるには?~レアケースをめざそう~

http://micorin55.com/archives/5936

 - チャレンジ, 教育