Song by Robert Browning 3/1000

赤毛のアンのラストシーン、

アンが窓辺で詩を呟きます。

それが、ロバート・ブラウニングの 「春の朝」の一節です。

(調べると原典ではPippa’s Songとなっていました)

God’s in his heaven –

All’s right with the world!

神は天にあり

世はすべてよし

*これは村岡花子さんの訳

神、そらに知ろしめす

すべて世はこともなし

*これは上田敏氏の訳

どちらがお好み?

#なりたい自分になる #challange1000

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪