100人の前でも緊張しないで話せるのは元教員の強みかも〜50代からのセカンドキャリア〜

もう1週間以上過ぎてしまいましたが、

私が今年の夢として描いていたことがかないました。

とても感激した出来事だったのですが、

それができるのも特殊能力・・・と人に言われ、

自分の強みとして意識することができました。

今年1番の夢、100人以上の参加者とのワークショップ

今年の夢の1つが、

100人のお客様への講演会でした。

そんな大きな夢、かないっこないって思っていたのですが、

結果からいうと、かなっちゃいました。

それも、130~140名規模、

2時間弱のユメカキのワークショップを行ったんです。

対象は、小学生とその親、PTA主催の会でした。

そういう機会をいただけたことが、

本当にありがたかったです。

主催者の方はじめ、

ユメカキ開発者の松田純先生、利恵先生の

ご厚意あっての夢実現でした。

夢って、言っておくといいものだと、

実感しましたよ。

なので、来年は、1度と言わず、

毎月のようにやってみたい、と言っておきます。

教員にとっては、人前で話す・教えるのは、特別なことではなく当たり前のこと

私は元教員です、

今でも学校で教えているので、

フリーランスティーチャーとでも称しておきましょうか。

教員の仕事は教えることです。

なので、1学級40人弱の前で話す、教える、

というのはできて当然のことなのです。

これは、話せるということだけでなく、

いかに伝わるように話せるか、

いかに興味を引き出しながら伝えられるか、

いかにわかりやすく教えられるか等々、

相手の反応ありきのスキルでもあります。

さらにいうと、学年一斉授業というのもあるし、

全校の前で指導をするということもあるし、

保護者参観、他校からの参観ある中で、

授業をすることも「できて当然」のことです。

つまり、人前で話す・教えるということは、

教員にとっては、できる、できないは論外で、

「よくできたか、できなかったか」で評価しています。

そのため、人前で話せることは特殊なスキルと

思っていない人も多いのではないかしら。

現に、私がそうです。

話せなければ仕事になりませんから。

 

100人の前でも緊張しないで話せるのは私の強みかも!

100人の前でも緊張しない、、、と

言ったら嘘になります。

緊張はします。

そして、きいてくださる方に、

納得がいくように、

理解が進むように、

伝えたり教えたりできるか?

それを考えると、本当に不安になります。

だからといって、

「できません。」とは言えないんです。

そして、やる以上は結果を出す!

そのために、何をすればいいかを考え、

念入りに準備を行うのです。

だから、できるために努力をするのですが、

それを苦に思わずに、当然のようにできるということは、

私の得意なこと、

さらにいうと「強み」なのかなって

考えました。

これも、学校の中にいたらわからなかったことです。

(やって当たり前、できなきゃ苦情が出るのが現実)

学校を出たからこそ、

違う価値観、強みを持った方達と出会い、

これが自分の得意と客観的に見られるようになりました。

なので、もう一度書いておきますね。

「私は、100人の前でも緊張せずに話すことができるんです。」

この強み、役立てる場があれば教えてください!!

当たり前すぎて、私にはよくわからないんです・・・(困)。

11月の主催講座、コーチングセッションについて

現在OSHO禅タロットカードを使った

コーチングモニターセッションを

募集しています。

募集枠は以下の通りです。

11月16日(土)10:00~ 11:30~ 13:00 (松戸)

11月23日(土)10:00~ 11:30~ 13:00 (日比谷)

1回5~60分 通常6000円→2000円

簡単なアンケートにご協力をお願いいたします。

お申し込み、通常セッションその他お問い合わせは

こちらからお願いいたします。

お待ちしています!!

読んでくださりありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪