勝間塾、やめたらやばいよ!!もうすぐ入塾10年目!

勝間塾は、経済評論家の勝間和代さんが主催するオンラインサロンです。

私は、2011年の創立時より加入し、勝間さんやそこで出会った仲間から、

多くのことを学んでいます。

そう、もうすぐ入塾10年目なのです!

10年間も在籍し続けた勝間塾の魅力を少し紹介します。

勝間塾、やめずに入塾10周年!!

勝間塾は2011年の4月から始まっています。

当時、私は、3年間の出向を終え、

小学校教員に復帰したばかりでした。

忘れもしません、2011年の3月31日に、

私は、勝間塾のプレセミナーに参加し、

それまで知らなかった新しい知識に眼を開かれたのです。

そのまま、入塾し現在に至ります。

2011年3月といえば、

東日本大震災が起きた時です。

あの時は、未曾有の大惨事に日本中が動揺し、

この後どうなっちゃうのか、自分に何ができるのか、

不安に苛まれる毎日でした。

そんな中、勝間和代さんの講座を受け、

希望が目の前に光を灯したのでした。

そこから、気づくと10年間ですよ~~~

まあ、途中サポメ会員になったことがあるのですが、

勝間塾生はずっと継続しています。

だって、やめられないもの~~~

次にその理由をお伝えします。

勝間塾やめたらやばい、その理由

勝間塾をやめたらどうなるかなあと考えたことは正直あります。

でも、やめたらヤバイです。

その理由は主に3つあります。

1つ目は、勝間塾がとても居心地がいいからです。

居心地がいいので、ついつい自分を甘やかしているなあと感じることがあります。

ここにいれば安全、ここにいれば私を認めてもらえる、

そう思うと、ここから離れたいという気持ちは湧いてきません。

それは、人の夢を邪魔するドリームキラーがいない、

ということが大きいです。

勝間塾では、ギブを推奨しているので、

皆、ギブの精神で他者と関わっています。

2つ目は、勝間塾にいると様々な学びができるからです。

勝間塾では、様々な学びができます。

勝間塾長からのサポメや月例会はもちろん、

多彩な方が集うオンラインサロンなので、

塾生同士の学び合いも活発です。

みんな、ギブの精神で学びをシェアしてくださるから、

そこで無料で学ぶことができます。

だからこそ、

学べて当たり前、、、、と思う自分もいることは

ちょっと問題かなとも思います。

そこは、甘えることなく、

私もできるギブをしているところです。

3つ目は、勝間塾で出会った人が素敵だからです。

現在、私が友人、仲間と思える方は、

学びの場で出会った方が多いです。

そのうちの多くを勝間塾で出会った方が占めています。

皆、学ぶのが好きな方ばかり、

向上することに興味がある方ばかり、

だから、一緒にいて刺激的だし、楽しいのですよ。

コーチングプレイス校長である塙英明さんも、

勝間塾で出会った仲間の一人です。

このブログやメルマガの読者にも

勝間塾生は多いのです。

本当に、皆さん素敵なんですよ。 

勝間塾を一時的にやめたことがあります

先に書きましたが、

私は、勝間塾を一時的にやめたことがあります。

やめたといっても、サポートメールをとっていたので、

コミュには入れないけれど

勝間さんから学ぶ塾生ではありました。

やめていた期間は半年余りです。

余りにもコミュ活用ができていないので、

思い切って離れてみました。

しかし、起業を前にした時、

心細くなってしまいました。

学び、成長する仲間とつながりたいと思って、

再びコミュ生に戻りました。

これは、勝間塾のよいところだとおもっていて、

事情によって、一時休会することもできるのです。

そんなこんなで、

気づけば10年間も勝間塾生です。

そろそろ、次のステップへと思うので、

学びと実践の質を上げていきたいと思っています。

そんな私の経験や学んだことを

メルマガ「ジブイクのすすめ~自分ハッピーで生きていこう~」に

書いています。

これは無料なので、ぜひ登録していただけると嬉しいです!

勝間塾で学んだことも、それ以外に起業して感じることを

わかりやすくお伝えしていますよ。

★登録はこちらをクリックしてくださいね♫

では、今日も読んでくださり、ありがとうございました。

よかったら、こちらの記事もどうぞ

 

 

 

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!みこりんの無料メールマガジンです。

誰でもなりたい自分になれます!
読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけです♪ぜひご登録お願いします♪♪

登録は、こちらをクリック♪

 

この記事を書いた人

みこりん

みこりん