真・ストーリーの法則:「自分を知る」を体験する

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今年やってみようと思うことの一つが、

『まんが教育』です。

これは、まんがを描くための教室ではありません。

「まんがを通して、自分自身の内面を見つめ、未来のシナリオを

自ら作り出していく、キャリア教育プログラムです。」

国際まんが教育協会代表の 松田純先生 が創造した、

新しく奥深いプログラムだと思っています。

松田先生は熊本県のご出身、

奇しくも昨日は熊本地震からちょうど1年が経った日でした。

そのような日に、

まんが教育の中軸をなす、「真・ストーリーの法則」講座を

松田先生から受けられたのは、「何かの力が働いている???」と

考えてしまうくらいの貴重なご縁だったと思います。

そして、その力、やっぱり大きかったです。

始まりから、

思わず「涙」があふれるワークがありました。

そして、

私は、『箱』を開けてしまった気がします。

ずっと温めてきた『箱』を。。。。

星占いでは、

「ガツンと手応えのある何かがある1日」と出ていました。

これかあ・・・。

講座で「自分を知る」、を体験して気づいた大きなことが

この『箱』の存在でした。

でも、まだ『箱』の中のものを出す勇気はありません。

温めて来たのが、宝なのか空なのか、

それを知るのが怖いからかもしれません。

もうちょっと考えます。

講座の内容はまたあとでもうちょっと詳しく書こうと思っています。

興味がある方、また読んでね。

いつもありがとうございます。