天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

長良川鵜飼い旅〜鵜匠の家すぎ山の鵜飼いパックで母孝行〜

      2017/08/19

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今日は、先日行った旅行についての記事です。

もう、夏休みも終わりですが、まだこれから休みを取る,という方。

長良川の鵜飼いはいかがですか?

鵜飼いは約1300年の歴史がある古典漁法です。

篝火に照らされた川面で、鵜匠と鵜が見せる鮎獲りショー♫

演歌の題材にもなっているので、

これは母に見せようと思い、母孝行の旅に長良川を選びました。

長良川は金華山の横を流れているのですが、

金華山の頂上にある、いやあったのが岐阜城。

ここは、織田信長が天下取りをめざした城でもあります。

信長も鵜匠を保護し、鵜飼いを奨励していたとか・・・。

鵜飼いを体験するには、2通りあります。

1つは、直接鵜飼い遊覧船事務所に予約する方法。

https://www.ukai-gifucity.jp/ukai/

もう1つは、旅館やホテルの鵜飼いパックを予約する方法。

鵜飼パックプラン

私の場合は、時期が時期なために、単独予約ができず、

鵜飼いパックを申し込みました。

予約したのは、「鵜匠の家すぎ山」という旅館です。

http://www.gifu-sugiyama.com

作りは古いですが、

川沿いの景色を部屋から眺められる点と、

お料理が美味しい点が気に入ってます。

直接、旅館の前から船に乗れるのも魅力なのですが、

残念ながらこの日は川の水量が多く、

渡し場まで送っていただいての乗船でした。

夕食は船でお弁当コースと、旅館で早夕食コースがあります。

もちろん、私は旅館でゆっくりいただきたい!!!

食後、バスに乗って渡し場から乗船。

細長い船は満席で、多くの方が鵜飼いを楽しみにしていらっしゃいました。

船で川の上流、鵜飼いポイントに向かい、

そこで鵜飼いが始まるのを待ちます。

時間になると、次々と上手から釣り船がやってきます。

赤々と燃える篝火のはぜる音と、鵜が水に潜る水音を聴きながら、

鵜匠と鵜の動きを見ました。

やはり、間近で見ると感慨深いものです。

観光とはいえ、今まで延々と続いてきた伝承の技です。

巧みに鵜を操る鵜匠の姿はかっこいかったです。

演歌好きの母への孝行にもなったみたい。

体験型の旅は、それだけで満足できます。

当時とは大分趣も違うでしょうが、

信長が賞でた鵜飼いを体験してみてはいかがでしょう?

読んでくださりありがとうございました。

次回は、長良川周辺の観光スポットを紹介します。

 - リラックス, 未分類