教頭のお仕事〜たまにはビシリ、◯◯スイッチをカチリ〜

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

たまには・・・いやもしかしたらひんぱんに?

「ビシリ」と先生方に一言呈することもあります。

担任時代も、今日は◯人泣かせちゃった・・・って時ありましたが、

おんなじように先生達も泣いているかもしれません・・・。

若い先生達、

ついつい熱が入って周りが見えなくると、

落とし穴に気づかず、まっしぐら〜〜〜なんです。

そこで、「落とし穴にはまってるわよ」

って言うんですけど、

ハッと気づいて修正できればよしよし。

これも学習だって思います。


一種のメタ認知ですね。

自分の行動を客観的に見るためのスイッチを入れる

って意味です。

私も昔から突貫娘と言われてましたので、

あちこち突進しすぎて、失敗も数しれずあります。

その経験からの「客観スイッチオン」は、

教頭としての私の大事な仕事の一つになりました。

無駄な経験はないなって失敗にも感謝です。
読んでくださりありがとうございました。

*チャレンジ10分ブログ