天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

とりあえず流れに乗ってみる〜自分の枠を外す〜6/7

   

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

#7blogs チャレンジ、6記事目です。

昨日、立花Be・ブログ・ブランディング塾中級の懇親会で、

急に起ち上がったこの企画。

朝になったら、早速グループも出来上がり、

(たっちーありがとうございます!)

私もその流れに乗って6記事目です。

ここで大事だなあと思うのは、

「流れに乗る」ということです。

ピンとくる「流れ」がやってきたら、

それはとりもなおさず「乗ってみろ!」って本能のサイン。

そこに歯向かって、できない言い訳を続けるならば、

できるかどうかはわからずとも

とにかく「乗っかった」ほうがいいです。

そもそも、

そういう流れ自体にそう出会うことはありません。

自分に絶対無理な流れは、流れの方が避けて通るので、

やってくるのは自分でも乗れる流れなんだと思います。

だけど残念なことに、

多くの人は(私も含めて)、

ちょっときつそうな流れだと

「絶対無理」

「◯◯だからできない・・・」

と乗る選択肢を持とうとしません。

でも、仮に多少無理をしてでも

そこに乗っかった人は、どうなるのでしょうか?

きっと、その「流れ」に連れられて、

今よりも遠いところまで行けるんじゃないかと思います。

さて、流れがやってきた時に、

あなたならどちらを選びますか?

① 無理だから流れを見ないようにする。

② 無理かもしれないけど乗ってみる。

その結果、

① 現状維持

② 何かが変化する

となるのではないでしょうか?

私はまだ乗っかってる途中なので、

この後がどうなるのかはわかりません。

でも、確実に言えるのは、

「やる」って言ったことは可能になるということです。

これは、自分では考えもしなかった枠を外すことにもなると思います。

現に、この記事は、下書きも無しで15分ちょっとで書いています。

日頃,休日3記事がやっとの私が、

7記事を書ける可能性を持ったのです。

最後の記事は、“振り返り”と決めているので、

このあとで書く予定です。

「流れ」に乗ると、今まで見えなかった自分の可能性を

広げることができます。

だから、「流れ」がきたら、とりあえず乗った方がいい!

私はそう思います。


読んでくださり、ありがとうございました。

#7blogs

 - チャレンジ