天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

チーム桃太郎でプロジェクト始動 6-45

   

今月、あるプロジェクトをスタートさせました。そのチームが桃太郎理論とドンピシャでした!!桃太郎理論とは逆境に強いチームマネジメント論です。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

今月、あるプロジェクトをスタートさせました。

そのチームが桃太郎理論とドンピシャでした!!

桃太郎理論とは逆境に強いチームマネジメント論と、

作家でマーケッターの神田昌典さんの仕事術を

惜しみなく披露した「図解稼ぐ力」(Gakken)に

書いてあります。

これによるとチームメンバーを

桃太郎のお話に例えて以下の役割に分けることができます。

桃太郎:起業家、長期的な視野を持ち発想豊か。

犬:実務家、桃太郎のアイディアやビジョンを具体的な行動に帰る。

サル:管理者、プランを効率よく運営する。

キジ:統合者、トラブル発生時の仲介役。

そのプロジェクトというのは「発信」に関するもの、

昨日1つ作業を終え、これから「発信」の準備に入るところです。

この件について、最初私が話したことを実現させようと煽った方、

それを実現するために最適な人がいると仲介してくださった方、

そして実現のための重要人物。

つまり、進行、仲介、実務の3名が集まり、

夢のように思っていたことを現実の計画にしていただけたのです。

私は、柄にもなく桃太郎役。

桃太郎理論、読むと奥が深いです。

教員として学級を、教務として教育課程を、

教頭として学校をマネジメントした経験はあります。

しかしビジネスのマネジメントとは若干違うので、

なるほどなあと思いながら読みました。

活躍するタイミングや対立しやすい構図は、

参考にするとチームメンバー個々の良さを

発揮できると思います。

桃太郎である私の注意点は、

思いつきで行動するところや飽きっぽいところかなと

思います。

メンバー皆さんのすごさを知っているので、

お力を借りながらこのプロジェクトが成功するように

努力したいと思っています。

まずは、3ヶ月、

ここまでやって様子を見ることにしています。

本格的にスタートしたらブログでもお知らせしますね。

読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ ,