凹んでばかりいられない!けど凹む時もよしにしよう!!

昨日は、ずず~んと凹んでました。いやあ、このビリーフどうしよう?って。。。でも、凹んでばかりいられないのが私の宿命のようです。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

昨日は、ずず~んと凹んでました。

いやあ、このビリーフどうしよう?って。。。

でも、凹んでばかりいられないのが私の宿命のようです。

ということで、昨日の続きはまた今度。

子どもの感想がハートを直撃した

夕方は元勤務校に行ってきました。

先週のユメカキ授業の感想が集まったというので、

取りに行ってきたのです。

1枚1枚読ませていただきました。

「絵が上手に書けるようになった。」

という声(喜び)が一番多かった感想。

その他にも、

「夢、やりたいことが見つかった。」

「心を整える方法を知った。」

「自分について考えることができた。」

などの嬉しい感想が並んでいました。

自分を見つめてほしい、

自分を表現してほしい、

自分も友達も良いところがあることを認めてほしい、

そんな思いで実施した3日間の授業。

「またきてね~~」と書いている子も少なからずおり、

子どもたちにこの授業を届けることができて

本当によかったなあって思いました。

 

おもろい企画が立ち上がった

柏市周辺の地域を東葛地域と言うのですが、

そこに住む学びの仲間との交流会

開くことにしました。

一言で言うと「飲み会」なんだけど、

異業種どころか、何やってるかよくわからない人もいて、

それでも共通の趣味や友人とのつながりで

知り合ったお友達です。

千葉県は、東京に近いせいか、

東京のイベントには行くけれど

地元のイベントはあまり盛り上がらない・・・

という状況がありました。

なので、同じ地域に住む仲間が集まることで、

何か面白いことができるかもしれません。

できないにしても、

一緒に話し、交流するだけでも楽しそう!!

こんなおもろい企画があるのに凹んでなんか

いられないのです。

凹む時もあり!を認めよう

そしてそして、きわめつけは大塚あやこさんのメルマガでした。

私は、何のあてもなく退職しました。

社会的・経済的安定を手放し、

組織ではなく自分の力に頼って生きて行く道を

選びました。

後悔はないけれど、

メンタルが軟弱だとやっていけません。

だから、立花B塾であり方を学び、

ユメカキ講座で心を整え、

ビリーフリセット・カウンセリングで自分探求をしています。

そんな勇気がすごいと言ってくださる方もおり、

自分も励まされると言ってくださる方もおり、

それなのに、昨日のビリーフ発見で、

かなり前途が暗くなってしまい、

応援してくださる方に申し訳ないなって気持ちがあります。

そんな時にメルマガが届いたんです。

そこにあった言葉をちょっと引用します。

「本当に心の学びをする、自分を受け入れる、ということは、曇り一つない聖人君子になることではないのです。

ネガティブであろうと偏っていようと、どんな自分にも『あっていい』とOKできるようになることです。」

泣きますね、この言葉。。。

もっとメンタルを整えようとは思うけど、

ネガがあってもよい自分が決めればいいんだって

元気をいただいた言葉でした。

まとめ

凹みっぱなしではいられない質ですが、

それでも凹む時は盛大に凹みます。

それはどちらもOK、そう決めて毎日を生きていけばいい、

そう思いました。

誰だって辛いことはあります。

私も例外ではありません、元気、行動的、それも私ですが、

そうでもない、うだうだの落ち込みやも私です。

それに気づき、どちらがいいと決めつけずにいればいいんだな。

元気をくださった皆さんに感謝です。

読んでくださり、ありがとうございました。

心の師匠:大塚あやこさんについてはこちらからどうぞ。