教頭のお仕事〜雑多な仕事をこなすために私的に必須な3つの力〜 7/10

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

日曜日なのに、お仕事のお話。。。おいおい

あんまり、読まれては困るのですが。。。


教頭の仕事は多種にわたります。

ざっくり言うと、文書処理、調査回答、児童・教師の指導、人・もの(施設・設備)・お金の管理

あ、校長に仕えるのもありますね。

Doで挙げていけば50は超えるかな・・・。

じゃあ、それをやりこなすためにはどんな力が必要なんでしょうか?

問題解決力? コミュニケーション力? マネジメント力? TT機器活用力?

たっくさんあると思いますが、

私にとって必須な力というか、

これだけで仕事をやりこなしてますって言える力が3つあります。
(注)誰にでも当てはまるものではありません。
よい子はまねしないでね

・愛想
・はったり
・帳尻合わせ

昔から、これだけで仕事をやってきた・・・という感もあります。

人前で言うのは憚られるのですが、まあこれだけなんです。

・愛想:様々な人に対するにはこれが役立ってます。
逆に無愛想力も半端ないです。

・はったり:決断力がある、と言われることも増えましたが、
じつはほとんどがはったりです。
言ってから考える方が多いくらいです。

・帳尻合わせ:締め切りに間に合わせることや、
なんか形にすることが必要な時に重宝します。

こうして言語化するのは、恥ずかしいなあ。

つまり、私は有能な教頭ではないのですよ。

平凡な能力で、志もそんなに高くなくて、

それでもなっちゃったんで、なんとかしなきゃならない。

なった以上は、子どもも先生も学びやすい環境、能力を伸ばせる学校

を作りたいと思っているので、

仕事はそれなりにこなさなければなりません。

なんてったって私が足かせになってはいけないのです。

そんな私が、これらの仕事をやりこなせるのは、

この3つの力のおかげなんです。

結局、ここでなにを伝えたいのかというと、

「こうである」必要はないということなのです。

教頭をやりこなすために(しかも立派に)、

必要な力は先に挙げた、問題解決力・コミュニケーション力・マネジメント力・・・

なのかもしれませんが、

それがなくても自分のリソースを徹底的に利用尽くせれば、

なんとかなるってことなんです。

私のリソースは、ちょっと恥ずかしいという気持ちはあるのですが、

目的達成に導いてくれる私にとっては宝のような力です。

もし、この記事を読んでくださってるあなたが、

自分の力は大したことがないから大したことはできない、

て思っていらっしゃるならば、

そうではないってことを知ってください。

あなたの力は、あなたの目的を達成するための重要なリソースです。

それらを目的に合わせて活用して、ゴールをめざしてほしいと願っています。


読んでくださりありがとうございました。

ああ、やっぱり恥ずかしいなあ。

#10blogs 7/10

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪