乙女座の満月に心を整える〜達成したこと、しなかったこと、これからしたいこと〜

23日の午前3時20分が乙女座の満月でした。

なぜかこの日は仕事が空回り、

上司からも厳しい指摘をいただき、

超凹んで帰路につきました。

満月は、内省し、心の整理をする時。

「達成」「感謝」のワークをするといい、

と言われていたので、

部屋に籠って自分を振り返り心の整理をしました。

image

達成状況を振り返る

9月13日の乙女座の新月に願ったことを書いたメモがあったので、

まずはその達成状況を振り返りました。

そうしたら、

達成できているものもあったんです。

例えば、やりたいことを見つけたこと、

それに向かって友人との関係を強めていること、

家族と信頼関係を深めていること等です。

そしてその達成を支えてくれた

人や機会を書き出して感謝するワークもしました。
逆に達成できなかったことも

まとめました。

それは大きく2つありました。

1つは、問題に対峙した時の自分の対応や感情です。

即反応し、間違った方向に進んだり、

必要以上にダメージを受けたりしてしまいます。

また、完璧にこなそうとして、

自分の首をよけいに絞めてしまうことがあります。

もう1つは、バランスです。

時間配分や心のあり方にバランスを欠いていると

感じました。

完璧主義、ネガティブ感情、

今までのブログでも書いてきた課題であり、

それがまた姿を現したことから、

その根深さを実感しました。
超凹んだ原因も、

この根深い問題にあるなあと冷静に捉えることができました。

 

手放したいことを考える

そして、

次の新月までに手放したいことを

考えました。

ずばり、

「完璧主義」「自己批判」「罪悪感」です。

これを手放さないと、

自分を信じることができないと思いました。

手放すための宣言文をノートに書き、

満月の下でそれを読み上げました。
月のリズムについて、

ちょっとは知っていたし、

願いも書いてはいたけれど、

新月から満月までを通しての振り返りをしたのは、

初めてでした。

書き出して俯瞰すること、

キーワードを掘り下げること、

そこからなにをしたらいいかが

明確に浮かび上がってきたことに

驚きを感じました。

そして、自分がやってきたことは

確かに前に進んでいること、

悩んでいることは、

「何か」がはっきりしてきたこと、

自分なりに落とし込むことができました。

これを習慣にすると、

なりたい自分へと変化のスピードが

あがりそうです。

お月様の力を借りて、

ゆっくりゆっくり自分と向き合うことは

とても大切だと思いました。
明けて今日は絶好調とはいきませんでしたが、

小さな成果に喜びを感じました。

凹みも次へのステップにしたいと思います。
読んでいただきありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪