いつもがんばっているあなたへ

いつもがんばっている人、私の友人もそうだし、1年前の私もそうだった。自分のことは後回しで、やるべき仕事をこなすことで1日が終わって行った。そんなあなたに伝えたいことがあります。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

去年の今頃は教頭先生をしていました。

夏休み明けに出さなくてはならない書類と格闘、

秋の監査に備えて書類や施設のチェック、

やらなければいけない仕事で毎日が、あっという間に過ぎて行きました。

それが嫌になったわけではないけど、

それ以上に、やりたいことができないことは嫌でした。

フリーとなって思うこと、

教頭先生は、

いつも他の先生や子どもたちや学校のことばかり考えて、

自分のことがおろそかになりがちだなって思います。

毎日の仕事の多さや責任の重さに、

自分を省みる余力さえ残されていないのが現状なんでしょう。

そして、学校を支えるキーマンとしての教頭先生のそういう現状には、

とても胸が苦しくなります。

 

企業や行政でも管理的な立場にある方は、

同じような思いをされていると思います。

管理者ではなくても、お仕事に就いていなくても、

がんばってがんばって、

自分を見失いがちな人はとてもたくさんいると思います。

 

自分が幸せでなければ、

周りの誰をも幸せにできないのだ、

と4月から色々勉強する中で実感してきたところです。

だから、がんばりすぎているあなたが幸せであることは、

周囲の人にとっても本当は大切なことなんです。

がんばっているあなた、ご自身の幸せを感じていますか?

 

私は、学校も教育も好きなはずなのに、

学校の先生をしていて、なぜか辛くなることがありました。

そして、やりたくないことはやらないという選択をしました。

決断するには不安も恐怖も伴いましたが、

その時の現実と自分の希望をしっかり見据えたら、

跳ぶことはさほど難しくなかったです。

この5ヶ月間は、色々な勉強をし、人に会い、

新しい生き方、働き方のために、小さな実験をしてきました。

チマチマとちっとも前に進まないジレンマを抱えつつも、

少しずつ「何をしていきたい」が見えてきました。

そして、好きなことを好きなようにしているので、

ストレスはなく、楽しい毎日です。

但し、いいことばかりではありません。

そのリスクも受け取っています。

まだこっちの社会では、

なんの実績もスキルも経験もないので、

何をやっても見返りも報酬もありません。

ひたすら投資の毎日です。

 

勉強の中で、自己実現を果たすには、

心のあり方も重要なことを知り、

カウンセリングやコーチングなど、

心と行動の両方から、自分の夢のために一歩ずつ進んでます。

そのおかげで、思うようにいかないことも、

突発的な災難も受けとめて進むことができてるんだと思います。

今、問われたなら、

「私は幸せです。」と答えられます。

前は自分のことが大嫌いでしたが、

少しずつ好きになっています。

言えなかったことも、見せられなかったことも、

ブログやSNSを通じて表に出すことまで

できるようになりました。

色々な実験を繰り返して、

自分の周りを取り巻いていた皮を、

一枚、一枚、剥がしながら、

未体験ゾーンへ片足を踏み入れています。

もう一度あなたに問いますね。

あなたは、

「自分の幸せを感じていますか?」

「心からそう思えていますか?」

もし、チクリとでも心を刺す棘があるのなら、

その棘が何かを見つめることをオススメします。

自分にとっての幸せを

心から感じられるようになるために。

がんばっている人には

本当に幸せであって欲しいと思っています。

自分のためにも、周囲の人たちのためにも。

がんばっている友達に伝えたかったことだけど、

機会を失ってしまったので、

ここに書くことにしました。

いつか、伝わるといいな。

読んでくださり、ありがとうございました。

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆Micorinチャンネル第6話「興味を引く導入」

元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。

https://youtu.be/OFqUed4JEh4

☆「ユメカキノート」at柏 8月27日に開催します。

https://peatix.com/event/415460