R-SPIRIT Vol2〜決めて、進む!〜TALK&MUSIC LIVE at MANDALA

R-SPIRIT Vol2〜決めて、進む!〜TALK&MUSIC LIVEに参加しました。音楽と言葉の融合、心を解放し、今の自分でいいんだと思える、力強くて温かいメッセージをいただきました。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

R-SPIRIT Vol2〜決めて、進む!〜TALK&MUSIC LIVE に参加しました。

初めての参加です。

普通のライブとどう違うのかな?と思っていたのですが、

音楽と言葉の融合、心を解放し、今の自分も周りのみんなも

とても愛おしく、大切な存在なんだという、

力強くて温かいメッセージをいただきました。

音楽に乗って溢れる言葉

ライブですが、表題では、

TALK が前に来ています。

ここが不思議だけど、このライブの特徴だと思います。

ここで語るのは、

総合プロデューサーの大塚あやこさん始め、

心の世界を探求し、心の内側にアクセスする術を持った方々。

だから、紡がれる言葉1つ1つが心に響いてくるのです。

心地よい音と歌声でフニャフニャになった頭と心、

そこをねらってするりと入ってくる言葉たちが、

じんわりと融けて自分の一部になっていく、

そんな不思議な感覚を味わいました。

心を溶かした癒しの言葉

テーマの「決めて、進む!」についてのトークセッション、

出演者の方々から語る言葉の中に、

今の自分にど真ん中の言葉をいただきました。

「何かを始めようとする時、すぐ蝶にはならない。

サナギの時もある。

サナギの中身はぐちゃぐちゃだよ。

だから、そのサナギの時があってもいいの。」

 

「進むもよし、進まないもよし。

決めてもよし。決めなくてもよし。

全ては自由意志。」

ずっとずっと、始めた以上は結果を出さなきゃって

いう思いがありました。

まだ仕方ないとは思いつつも、ちょっと焦りがありました。

でも、それって傲慢な思い込みなんだなあと気づきました。

すぐに蝶になれるわけないじゃん!

まだ、脱皮を繰り返してきただけじゃん!

だから、サナギになって、中身ぐちゃぐちゃで、

それでも自分の内側から輝くものが溢れてきたら、

その時に蝶になればいい。

今は、ぐちゃぐちゃ、

サナギなんだからそれでいいんです。

えんやーとっとは魔法の言葉

肩の力がふわあっと抜けた時、

ステージから流れてきたのが「えんやーとっと」

音楽の隙間に埋め込まれたこの言葉、

民謡の囃し言葉でもあるこの言葉、

意外にもステージと客席をつなぐ引き寄せ綱のように、

私たちを一挙に音楽の船の上に巻き上げました。

民謡歌手の伊藤多喜雄さんが以前おっしゃっていた、

「民謡は、その時、その場の人の心に任せて紡ぎだされた言葉、節なのだ」

を思い出しました。

自分を縛っていた綱は「サナギ」の一言で、

ちぎれてどこかに飛んでいきました。

もう、その波にのまれて踊るしかありません。

「えんやーとっと」の魔法で会場が1つになりました。

 

R-SPIRITVoi2〜決めて、進む〜TALK&MUSIC LIVE について

「場」を体験するR-Spirit

このライブは、「場」を体験することで、

本当の自分を信頼し、本当に望む生き方へ

シフトするエネルギーをチャージ

することを目的としている・・・と説明にあります。

トークという、言語と理性の領域、

音楽という、非言語と完成の領域、

その両方を自在に使うことで心のスイッチをオンにすることができる場。

その場を作る出演者は、

総合プロデュース、ピアノ、トーク:大塚あやこさん(心理カウンセラー/作曲家)

トーク、歌:本郷綜海さん(ヒーラー/コーチ/歌手)

了戒翔太さん(出版プロデューサー/ミュージシャン)

立花岳志さん(作家/ブロガー)

 

Sax・flu:丸山裕之さん

Key・Bass:松崎陽平さん

Per:ヒロ・カリエンテ山本

詳しくはこちらをご覧ください。

R-SPIRIT Vol2 〜決めて進む!〜TALK&MUSIC LIVE

音と言葉のアーティストが響かせ、創る癒し空間、

自分で決めて進むことにOKを出せた場でした。

読んでくださり、ありがとうございました。