つい「ない」と考えてしまうけど、「本当はある」。それに気づけたら、もっと豊かになれる。

今日引いた1枚のカード。

「MATURITY」

このカードが表す意味は、「円熟」です。

「今の自分」は本当に満たされているのか?

図柄は、花で満たされた人物。

人物の周囲には、薄く輝く白い光が見えます。

この人物を通して、カードが伝えていることは、

「あなたの基礎はしっかりと固まり、

成功と幸運はあなたのものになる。」ということです。

でも、引いた瞬間、

自分のこととは思えませんでした。

何が完成されているのか?

今の自分が満たされているって本当なのか?

もちろん、この図を見て、

「わあ、嬉しい!

完全に満たされて幸せに浸りきっている姿、

まさにこれは私のことだわ。」

って素直に思える方もいらっしゃるでしょう。

そして、そうではなく、

「こんなに満たされている人は私ではない」

そう思う人もいることでしょう。

だけど、それは見方の問題だけかもしれません。

「ある」のに、「ない」に目を向けてしまう自分に気づく

「ゆっくり寝る時間がない。」

「欲しいあの服を買うお金がない。」

「人から褒められる大した能力もない。」

と、ないことが不安・不満になっている人。

無意識のうちに、

ないものを数えていることはないでしょうか。

私もその記憶あります。

よく、

「自由な時間がない。」

「独立開業するだけの資格も能力もない」

そう思って、不満を抱え、毎日を過ごしていました。

実際にないものはないのです。

それは現実だから、仕方がないこと、

問題は、「ない」ことしか見ないということです。

実は、「ない」ものよりも「ある」ものの方が多いのです。

そもそも誰に対しても、1日24時間は与えられているものです。

立派かどうかは別として、住む部屋もあると思います。

家族や恋人、友人など、温かい気持ちを注いでくれる人もいるのではないでしょうか。

「ない」ことを嘆く前に、

まず「ある」ものに目を向けてみましょう。

きっと、多くの「ある」に囲まれて過ごしていると思います。

私は、今でも「ない」ものもありますが、

「自由な時間を手に入れた」

「心を許せる友達がいる。」

「可愛いうさうさ がいる」

「お気に入りのバッグを買うこともできた。」

と、結構あるあるな日常生活を過ごしています。

そりゃ、まだ「ない」ものもありますが(しつこい?)、

きっと手に入る可能性は「ある」。

そう思える気持ちも「ある」のです。

「本当はある」に気づけたらもっと豊かになる

「ない」から「ある」へ気づけるようになると、

自分も周りもどんどん豊かになっていきます。

「ある」ものへの感謝の気持ち。

「ある」ものを大切に思える気持ち。

「ある」自分を認める気持ち。

そうです、

「ない」自分だと、不満や不安だらけの自分になってしまいますが、

「ある」自分だと、感謝と満足な自分になれます。

試しに、自分の「ある」をたくさん頭に思い浮かべてください。

そして、それを持っている自分を想像してください。

なんか嬉しい気持ちが生まれてくると思います。

「ない」自分から、「ある」自分へと

見方を変えるだけで心持ちが大きく変わるのです。

自分リッチなマインドへ変えていこう

たくさん「ある」自分は、リッチな自分です。

満たされている自分は、ハッピーな自分です。

そういうマインドで毎日を過ごすと、

不安や不満は減っていきます。

「ない」から「ある」へ、

見方を変えるだけでも、これだけ気持ちは変わります。

ただ、それでも

「そんな簡単に変わらないよ」

という方もいるとは思います。

先に私は、マインドを変えていくと書きました。

マインドを変える時、邪魔をするものがあります。

それは、

幼い頃から自分の思考や捉え方にネガティブなイメージを貼り付ける、

思い込み、ビリーフの存在です。

「ある」・・・けど、これくらいであるって言えるの?

「ある」・・・けど、他の人よりも「ない」し。

そうやって、マインドをネガティブに引き戻そうとするのです。

もし、そうやって「ない」に引き戻す何かがあるとしたら、

そこに何らかの「思い込み」「ビリーフ」があるのです。

それは決して「ない」ことが原因ではないのです。

「ない」と思わせてしまうものの問題です。

だから、その問題に気づいてリセットしていくことも、大事です。

さて、最初のカードに戻りましょう。

「円熟」は私の中にあるのかどうか。

それを信じるだけ。

内にある「花」に気づくことができていますか?

読んでくださり、ありがとうございました。

 

本当の自分で生きていく人を応援します。

みこりんの個人セッションサービスを開始しました。詳しくはこちらからどうぞ。