11歳の子どもにわかりやすく伝える5つのポイント

私の話は、「わかりやすい」と言われることがあります。

元が小学校の先生なので、

子どもがわかるように話すことは必須スキルです。

私が心がけている、

子どもにわかりやすく伝えるポイントを5つ紹介します。

11歳の子どもにわかりやすく伝える5つのポイント

1:5W1Hを意識する

子どもたちにわかるように伝えるには、

できるだけ具体的に伝えることが大事です。

具体的に伝えるために、

5W1H、つまりは、

WHAT(何)、  WHEN(時)、  WHERE(場)、

 WHO(人)、 WHY(理由)、 HOW(方法)を

意識すると、伝えたいことがより具体的になるので、

わかりやすい話になります。

抽象よりも具体的です。

2:ひらがなで話す

日本語は、漢字、ひらがな、カタカナの3つの表し方があります。

ビジネス文書やプレゼン、果ては情報発信まで、

よく使われているのは、漢字とカタカナです。

でも、これは子どもたちにとっては、

難しい、理解不能な言葉の場合があります。

読書経験が豊かな子どもは、

語彙が豊富で難しい言葉もよく知っているのですが、

それは少数派なんです。

子どもと話していて、ちょっと難しいことを言うと、

途端に顔に「?」が浮かびます。

その途端に、耳にシャッターが降りてしまうこともあるのです。

じゃあどう言う言葉ならわかりやすいのか、

と言うとひらがなで表される言葉や言い方です。

例えば先の文章で見てみましょう。

*読書経験が豊富な児童は語彙力が豊富である。

これは見ての通り漢字が多いでしょ、これを言い換えますね。

*よく本を読む子どもは、言葉を数多く知っている。

どちらがわかりやすいかは明らかでしょ。

3:例え話を入れる

子どもたちは、お話が好きです。

自分になじみがある内容だと、

より興味を持ちやすいのです。

だから、子どもがイメージしやすい例え話を

交えるといいんですよ。

4:リアクションを活用する

話の途中で、

子どもたちがリアクションやつぶやきを発する時、

それを使って話をつなぐことがあります。

意図的に、途中でクイズや個別の問いかけを

入れて、リアクションを引き出すこともあります。

そうすると食いつきもよく、

最後まで興味をもって話を聞いてくれます。

自分から反応することで、

話を聞く回路が開くイメージです。

5:嘘をつかない

子どもたちは嘘を嫌います。

だから決して嘘をついてはいけません。

その時点で信頼が崩れます。

信頼しない相手の話は、

子どもの心には届かないのです。

わからなかったら正直にわからない、

言えないことは、正直に言えないと

と言えばいいだけです。

まあ、チッて言われちゃうかもしれないけれど、

そんなことは大したことないです。

嘘をつくより何百倍もマシです。

大切なことは、子どももわかりやすいように伝えることが大事

ノルウェーの首相らが、

新型コロナウイルスの影響で、

ストレスが溜まり始めている子どもたちにむけて

記者会見を開いたことが話題になっています。

この内容を見ると、

子どもたちがいかに正しい情報を必要としているのか、

その情報をもとにどうしたいと考えているのかがわかります。

子どもたちに向けた丁寧でわかりやすい説明は、

大人たちにをも納得させるのに十分でした。

先に書いた5つのポイントが重要なことも

わかると思います。

こちらに、メルビー教育大臣の言葉を掲載します。

「私の家でも3人の子どもたちが、つまらなそうにしています

でも、今はできるだけ、他の人とはさわりあわないようにする必要があります

だから、国中の学校を閉めました

いまのところは2週間の予定ですが、もっと長くなるかもしれません

でも、学校はいつか開きます

勉強しなくていい、というわけではありませんよ

手書きでもデジタルでも、勉強はできます

みんなが勉強しやすいように、私たちも今がんばっています。」

本当に大切なことを伝えるときは、

多くの人にその真意を理解できる言葉にすることが

大事だと思います。

その点からも、

11歳の子どももわかりやすい伝え方は

とても効果があると思います。

なぜ11歳かというと、

だいたい10歳を超えた頃からは自分で考え、

行動する力がついてくるからです。

余計な指示や命令以上に、

自分で考え、決めたことの方が良い行動へつながることは

理解していただけると思います。

加えて、11歳の子どもがわかる伝え方は、

10代20代だけでなく、

70代80代の人たちにもわかりやすいからです。

ちょうど小学校5年生くらいの年代、

大人が思う以上にしっかり判断する力があるんです。

先生のためのコーチング講座

教師がコーチングを学ぶと、「教える」がもっと楽しくなるって思います。

モニター講座、3月中のお申し込みは、

3000円を1000円で受けていただけますよ。

教師歴30年の現役コーチが教える

「教える」がもっと「楽しく」なるコーチング講座~enjoy with Coaching~

令和2年2月9日(日)10:30~12:30(終了)

令和2年2月24日(月)10:30~12:30(終了)

令和2年3月8日(日)10:30~12:30(終了)

令和2年3月27日(金)18:00~20:00(募集終了)

令和2年3月28日(土)14:30~16:30(募集終了)

令和2年3月29日(日)10:00~12:00(オンライン版残席2)

令和2年3月29日(日)20:00~22:00(オンライン版募集中)

令和2年3月30日(月)20:00~22:00(オンライン版残席2)

令和2年4月2日(木)20:00~22:00(オンライン版募集中)

令和2年4月19日(日)10:30~12:30(オンライン版募集中)

令和2年4月26日(日)10:30~12:30(募集中)

令和2年5月2日(土)10:30~12:30(募集中)

令和2年5月24日(日)10:30~12:30(募集中)

令和2年6月7日(日)10:30~12:30

令和2年6月28日(日)10:30~12:30

詳しくはこちらからどうぞ

https://micorin55.com/enjoywithcoaching

読んでくださり、ありがとうございます。

 

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪