天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

「抜擢される人の人脈術」by岡嶋悦子〜「肩書き」より「タグ」をつけろ!〜

      2017/03/05

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今ある宿題を出されています。

それは、自分に「タグ」をつけるというものです。

Facebookのタグ付けみたいに、

あちこち自分の名前を入れろというものではなくて、

「私とはなにものである」がわかる「タグ」をつけなさいということです。

これは、セルフブランディングでもあります。

「抜擢される人の人脈力」
by岡島悦子 (東洋経済新報社)

では、このタグのことを、

「◯◯といえばみこりん」というように想起してもらえるフレーズ、

訴求ポイントを示すキーワードのこと と書いています。

人の脳内検索に引っかかる、

印象的で他にはないようなタグがあれば、

そのタグを頼りに抜擢してもらうことができるというのです。

更にそのタグをつけることを、

「I am nobody」からの脱却と書いています。

肩書きや職業はありきたり、同じような直の人はうようよいます。

でも、きらりと光るタグがあれば、

同じ職、肩書きの集団から引っ張り上げられる

可能性が生まれます。

他者から抜擢してもらう「人材」なるためには、

認識してもらう目印が必要なのです。
この「タグ」を作るには、

(1)キャリアの方向性:Will

 今後自分はどういう仕事をしていきたいのか

(2)自分にできること:Skill

 自分がもっている職能、スキル

(3)相手へのメリット:Value

 自分が提供できる価値

の3つのポイントから考えるといいそうです。

とはいえ、きらりと光る・・・となると、

差別化ということも必要だろうと思います。

かなり具体なイメージを固めて作らないと

有用なタグにはならないなとも思います。
実はブログのアクセスを上げるためにも

このタグは重要なようなのです。

だから、難しいなあと思うのですが、

これはきちんと答えを出さなきゃいけないと

考えているところです。

例えば、

※お家で読書会をやっている

※教頭でブロガー

ここら辺は上手く表せば面白いかもしれません。

いいのができたら報告しますね。
読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ