2017:後半戦に向けて行動計画を見直しましょう

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

週末の新月を機に、今年度の行動計画を見直した方、多くいらっしゃいます。

みなさんは、いかがですか?

私も、色々なお友達の刺激を受けて、

やっと自分の行動計画の見直しと修正を行いました。

2017年の初めに立てた計画はこちらです。

計画倒れに終わりそうなものもありました。

そすだ、やらなきゃ!と具体にやるべきことをリスト化できたものもありました。

そこそこ順調というものもありました。

例えば、「歯」の治療です。

これは、⑥自分を大切にするという計画の一つです。

今年中に治すと決めたので、大変な治療も受け、定期的に通院もしています。

また、

⑦の社会的問題に対するアクションという点では、

勉強会に参加したり、ブログで発信をしたり、自分でも読書会を開き、

まずは行動!と始めています。

反対に

③学校の生産性については、

生産性を何で測るのかが明確でないので、頓挫しそうな状態です。

達成したい目標とそのための計画をちゃんと言語化しないと

進まないなあと思っています。

こうやって振り返って感じるのは、

「感謝」です。

多くの方の力を借りながら、計画が前に進んでいる感があります。

支えてくれたり応援してくれたりする人の存在も力になっています。

反面、うまくいっていないところは、

人とのつながりをうまくいかせていないとろだとも思います。

行動計画の見直しは、実は感謝の洗い出しなのかもしれません。

周囲の人々に「ありがとう」の気持ちを持って、

2017後半も、チャレンジしていこうと思います。

このブログでも、チャレンジの様子は発信していきます。

この半年間に叶えたい願いや変化がある方、

一緒にがんばりましょう。

読んでくださり、ありがとうございました。