今年の漢字 2017決定!? 32/100

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

12月12日(漢字の日)に、

今年の漢字が発表されました。

1年間の世相を一文字の漢字で表すこのイベントは、

毎年注目を集めています。

私もついつい気にしてニュースを追いました。

選ばれたのは、

「北」

という文字だそうです。

「北」がつく地名に由来の出来事が

多かったというのがその理由のようでした。
私にとっての今年の漢字は、

「決」

です。

「今年1年を漢字で表すとしたら?」

の問いに対し、

パッと頭に浮かんだのがこの文字。

他の文字を思い浮かべても、

この文字ほど心に引っかからないので、

やっぱりこれなんだと思います。
その理由は、

1.今年はなにかしら目標を決めて、その達成のために活動してきた。

 年の初めに今年の行動目標を決め、その達成のために行動したこと。

何度もブログに書いている「ブレインプログラム」のAリストも、

「何をするのか」、「いつまでにするのか」を

決めて作ったものでした。

決めたことが、目標達成の大きな鍵だったと思います。

2.学ぶ内容や先生を精選して、集中的に学んだ。

 マナビツナグヒトという名前の通り、

私は興味をもつと、手当たり次第に学んでしまいます。

それを今年は、

「これを身につける」と決めたことを精選し、

それは労を惜しまず、時間もかけお金もかけて

学んできました。

絶対に成果を得たいという思いが強かったので、

学びを「決める」ことも今年のキーワードです。

3.重要な決断をした

 今年は、自分にとって、

とても重要な決断をした年です。

その結果が出るのは、年が明けてからなので、

吉か凶かはわからないのですが、

ずっと考えていて保留していたことに

答えを出したことは大きかったと思います。

結果がどうであれ、

自ら決断できたことは

自分を褒めたいことでもあります。


以上のように

改めてこの漢字について考えると、

来年以降の運命が、今年「決めた」ことによって、

大きく変化するはずです。

その未知なる変化を受け入れようと「決心」できたからこそ、

今年一年の実りがあったのだと思っています。

まだ、色々と悩むことも多いのですが、

今年決めたことは後悔せずに、

来年以降の収穫となるよう、

前向きに行動していきたいと思います。

読んでくださりありがとうございました。