天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

うさうさのお部屋 6-55

   

うさうさのお部屋(ケージのことです)がいつの間にやらチモシーだらけになってしまいました。本人的には満足しているようですが・・・。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ミッションは、「世の中に子どもの笑顔を増やすこと」です。

私の部屋にうさうさのお部屋(ケージ)があります。

それがいつの間にやらチモシーだらけになってしまいました。

理想的なうさぎのお部屋は、

買い方の本によると、次のことが必要そうです。

①ゆったり通した空間

②トイレ(砂あるいはシート)

③餌や水やり用の容器

④足に負担がかからない敷き材

⑤遊んだりかじったりできるおもちゃ

⑥安心できる場

うちの場合は、あらかじめ準備してではなく、

うさぎが来たからなんとかしなきゃ・・・

から始まっているのでこんな理想形とは程遠いです。

うさうさもそれで馴染んでしまっているので、

今の所は大きくレイアウトを変えるのではなく、

できるだけ安全で快適なお部屋になるように

気をつけています。

なんでもかじっちゃううさうさなので、

敷き材はペットシーツの上にチモシーを敷いています。

これはとても便利で、

かじってもよし食べてもよしな素材です。

足裏にも優しいし、通気性もあるし。

最近、敷き材のチモシーをかじる、むしる、引っ掻く、

という行為が激しくなっています。

巣を作っているつもりなのかな?

と見ているところ。

餌入れもよくひっくり返します。

ぺろっと食べることもあるのですが、

遊んでて巻き散らかすことも多く、

チモシーがそこらに散らばっています。

気づいた時には床一面チモシー・・・

本人的には満足しているようですが、

夏を迎え、

虫がわいたらどうしよう~~?

と不安なところ。

なので、晴れた日はベランダに干して

日光消毒をしています。

天日干しのチモシー再利用にも挑戦中です。

読んでくださりありがとうございました。

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - リラックス ,