今日、Apple銀座で感動したこと

今日はiPhone XSと iPhone XS Maxの発売日(だったらしい)。そんなのも知らずにApple銀座に行ってしまった私、お店の前は長蛇の列、店内も激混み。さてそこで起きたこととは?

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

今日はiPhone XSと iPhone XS Maxの発売日(だったらしい)。

そんなのも知らずにApple銀座に行ってしまった私、

お店の前は長蛇の列、店内も激混み。

ちょっと青ざめた・・・。

 

なんでそんな日に行ったかというと、

MacBook Airとプロジェクタをつなぐための

コネクタが必要だったからです。

オンラインストアに在庫はあったのですが、

土曜日までの配送は間に合うかどうか

不確定だったので取りに行くのがいいだろうと

言うことになったんですよ。

注文も決済も電話で完了して、

いつでも取りに来ていいよ~

ってメール(ちょっと意訳)が届いたので、

今日行っちゃったんです。

 

そうしたら、上記の通りすごい状態になっていたというわけです。

恐る恐る、店員さんを捕まえて状況を話したところ、

何人かに引き継ぎされたものの、

「大丈夫です、ちょっとお待ちいただくかもしれませんがここで受け付けます。」

と力強く言ってくださってホッとしました。

「こんな日に来ちゃってすみません。」

と言ったら、

「いえいえ、足元の悪い中、わざわざご来店ありがとうございます。」

だって。。。。。。

そしてお言葉通り、2~3分待っただけで商品が届き、

領収書も発行していただき、

お店を後にすることができたのです。

ドアを出るときも、

「雨の中、ありがとうございました。」

と、にっこり微笑む店員さん。

すごいなあ、このホスピタリティ

 

そこで思い出しました。

ずっと以前、来た時に、

対応してくださった方に、

なんでこのお店で働いているのかをきいたことがあったんです。

その答えは

「Appleが好きだから。」

だから、自分が大好きなアップルの製品を買ってくれる

お客さまのことも好きなんだということでした。

この答えを聞いたときは

すごって思ったけど、

今日の店員さんの対応もそれに似ていました。

Apple Storeに集まる人の共通言語は、

「Appleが好き」なんだろうな。

その一言で、これだけモチベーション高くお仕事しているって、

素晴らしいよなあと感動しました。

こういうのを子どもたちに見せたいですね。

どうかしら、校外学習でApple Store見学。

嫌がられるかな???

こんな大変な日に親切に対応してくださった

お店の方に感謝です。

読んでくださりありがとうございました。