自分のよさに気づいた瞬間

ユメカキ☆NOTEを使った、心のキャリア教育2日目。自分のよさに気づいた子どもたちでした。

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

ユメカキ☆NOTEを使った、

心のキャリア教育2日目。

自分の好きなストーリーや、憧れている人から、

自分のよさに気づいた子どもたちでした。

ユメカキ☆NOTEのワークの一つに、

好きなキャラクター、憧れの人の魅力や、

印象的なエピソードを書き出す

というものがあります。

子どもたちが、書いたシートには、

「友達思い」

「人に優しい」

「何があってもがんばり通す」

そんな言葉がありました。

それらは、自分の中にあるよさだと、

教えてもらった時、

表情がキラリと輝きました。

「あなたは、人に対して優しいものね。ここに書いてあることは、あなたの中にあるんだね。」

そう伝えたら、

嬉しそうにうなずいていました。

やんちゃな男の子、

自分の中にある「友だちを思う気持ち」に、

気がつきました。

照れ臭そうだったけど、

笑顔がこぼれました。

自分の中にあるよさに、

中々自分自身では気づけない。

それを、言語化できた時、

温かい思いが心を包んだようでした。

そういう経験をさせたかったので、

私もとても嬉しかったです。

ユメカキ☆NOTEは、

そういうステキな気づきのメソッドです。

明日はキャリア教育出前授業の最終日です。

みんなが自分を好きになってくれるように、

いっぱいいいところを探してきます。

読んでくださりありがとうございました。