うちのうさぎは放し飼いです#うさバカ日記

うさうさと暮らして10ヶ月弱、いつの頃からかケージの中ではなく家の中、同じ空間で過ごすようになりました。こういうのを放し飼いというのかな?

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

うさうさと暮らして10ヶ月弱、

いつの頃からかケージの中ではなく家の中、

同じ空間で過ごすようになりました。

こういうのを放し飼いというのかな?

うさうさの現状と世の中の常識

うさぎの飼い方の本やサイトで調べると、

うさぎはケージの中で飼うことに

なっているようです。

うさうさも初めはケージ住まいでしたが、

出せ出せとうるさいので、

私の部屋の中限定で出していたところ、

階段の上り下りも覚えて、

家中を走り回るようになりました。

私の意識としては放し飼いではないんですよね。

うさうさは、家族なので、

同じ空間で暮らしているという方が近いです。

ただし、

前出の本やサイトでも、

うさぎを部屋に放す時の注意が出ていました。

常識では、ケージに入れたほうがいいんですよね。

なので、できるだけ気をつけていることがあります。

その最たるものを2つ紹介します。

その1:怪我をさせない環境。

うさぎはぴょんぴょんしていますが、

運動神経が良い動物ではないのだそうです。

その上、骨格も細い。

だから、高いところから落ちたり、

何かに挟まったりすることで、

大きな怪我を負うことになりやすいのだそうです。

ゾゾ~~~

その2:誤食・誤飲。

うさぎは、口に入れたものを吐き出すことはできないそうです。

食べたものがどこかに引っかかったり

消化できずに体内に留まったり

する恐れがあります。

また、味覚は発達しているようだけど、

食べていいものと悪いものの区別がつかないらしいから、

身体に悪影響を及ぼすものも食べたり飲んだりしちゃうらしい。

いずれにせよ、体内に入ってしまえば、

どうにもできないので怖い話です。

ゾゾ~~~

ということで、

部屋の外に出るときは、

目を離さないように気をつけています。

その他にも気をつけることも多し

それでも、ふと気づくと、

あれあれあれ~~~っていう行動をしているから、

危ない危ない。

誰かが1歳児と一緒だね、と言ってましたが、

似たような感覚です。

そうそう、

家中齧り跡がつくとか、

部屋の中に黒くて丸い物体が落ちているとか、

そういうことは気にならなくなりました。

あくまでも、

うさうさの安全が一番大事です。

読んでくださりありがとうございました。