日本銀行さんからクリスマスプレゼント〜破れたお札のその後〜

先日、うさうさが噛みちぎった3万円。

日本銀行さんから、戻ってきました。

日本銀行さんからクリスマスプレゼント

うさうさが噛みちぎった3万円。

口座を持っている銀行を通じて、

日本銀行へ鑑定に出したのが、

約10日前のできごとでした。

提出した銀行の担当者から、

「破損による交換が認められた」との電話が入ったので、

記帳をしてきました。

ちゃんと戻ってきました。

全額救済ができました。

手数料かかるかな?

と思ったけど、

それもなし。

手続きは、ちょっと面倒でしたが、

やっておいてよかったです。

銀行に入ったので、

もうへそくりできません。

いい気になって、パッと使っちゃうことも

できません。

日本銀行さんからの

クリスマスプレゼントだと思って、

大事にします。

破れたお札の交換方法のまとめ

その①破損状況を確認し銀行に申し出る

・3分の2以上無事であれば交換可能。

その際、破れた物も可能な限り回収して

一緒に提出する。

但し複数の破損箇所がある場合は、

日本銀行による鑑定になるので、

その②を参照してください。

その②口座を持っている銀行に、鑑定依頼をする

複数の破損箇所がある場合は、

それが正しいものか確認する必要があるようで、

日本銀行に鑑定依頼をするのです。

この場合、OKなら、

口座にその分の金額が振り込まれるので、

口座を持っている銀行(支店)に、

申請する必要があります。

通帳と、

破損したお札をできる限り回収して、

持って行ってください。

その③10日前後で鑑定が認められると、口座に入金される

・連絡があるかはわかりませんが、

問題なければ10日前後で、

口座に該当金額が振り込まれるようです。

通帳には、「鑑定依頼分」とありました。

・・・・・・・・・・・・

お札をかじられてもあきらめず、

銀行に行くといいですよ!

私もお小遣いをいただいた気分で、

嬉しくなりました!!

読んでくださり、ありがとうございました。

※お札がなんで破れたの?という方はこちらをお読みくださいね。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪