天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

働くアラフィフ女子の悩み

   

こんばんは

マナビツナグヒトのみこりんです。

10日ほど前のことですが、

「自分らしく働く」をテーマに読書会をしました。

私が選んだ本は

「ワークシフト」byリンダ・グラットン

2012年のベストビジネス書と言われる本で、

今更感もあるのですが、

これがとても役に立ちました。

まだ読んでない人も再読の人も、

働く人にお勧めです。

私のような

先行き気になるアラフィフ女子にとっても、

次の生き方を考えるために本当に役に立ちました。

img_590_1-1

特に

◯漫然と迎える未来への不安

 今の生き方に疑問を持たず、改善もせず、

そのまま生きていった先に待ち受ける不安。

・時間に追われる未来

・関係性が希薄な未来

・経済的貧困に陥る未来

あり得る想定だけに怖いなあと思いました。

◯主体的に生きる未来への期待

 働きかたをシフトして、主体的に生きることができれば、

もっと自由で自分らしくいられる期待。

・恊働で何かをやり遂げる未来

・積極的に社会と関わる未来

・創造的に働く未来

こちらの方がなんかワクワクするイメージです。

◯働きかたをどう変えていくか

 ・連続スペシャリストになることで、

他に代え難い人財として、

自分らしく働く道を選ぶことができます。

・3種の人的ネットワークを使いこなして、

仕事への付加価値を高めるとともに、

心地よい仲間とのコミュニティも築くことができます。

・消費目的ではなく、創造的に価値を生み出すことで、

社会への貢献したり、充実した経験を味わったり

することができます。

ざっくりですが、次の生き方には

ワークシフトが欠かせない!!!と感じました。


人生100年で考えると、

昔の人の2回分の人生を生きることができます。

しかし、常々悩むことの一つに、

ロールモデルがいないということがあります。

好きな仕事をして、

好きな趣味を追求して、

そして気づいたらそこそこの地位に就くまではありです。

でもその後、周りの先輩達を見ると、

上り詰めて、いくつか嘱託やって、

最後は悠々自適人生を謳歌・・・。

というパターンがほとんどです。

せっかく手に入れた2回めの人生なのに、

1回めの続きと悠々自適ではもったいなくない?

という本音があります。

とは言っても、2回めの人生を楽しく謳歌している女性のモデルが、

なかなか見出せません。

そりゃ、すごおく上り詰めた方や

成功した方、資産を築けた方のモデルならあります。

でも、

そこそこキャリアの平凡なアラフィフ女子の

2回めの人生のモデルなんて

なかなか見つからないんですよね〜。

089293

つまりは、

まだ先行く人が少ない分野なのかもしれません。

ってことは、開拓するしかない???

と妄想がどんどん広がっていくのでここでやめておきます。

悩みはちっとも解決してませんが、

3つのシフトを意識して来年は仕事をしてみようと

思っています。

きょうもグダグダでしたが、

読んでくださりありがとうございました。

 - チャレンジ