50代からのセカンドキャリア~人生終わった人にならないためにアラフィフ女子のチャレンジ~

50代に入ると、すごく老いた気分になるけど、

人生100年と考えるとあと半分残っているんです。

残り50年、このままいったら、終わった人になっちゃいそう・・・。

いやいや、あと50年あれば、

もっと違うこともできるんじゃない!?

キャリアプラトーに陥っていませんか?

「キャリアプラトー」という言葉があるそうです。

これは、webメディアを見ていて

気になった言葉、調べてみました。

プラトー(plateau:直訳すると高原)とは、

「停滞」を意味しているそうです。

これは高原が高原の頂上は平らであることから、

到達点から先へ進めない状態になることも表しています。

キャリアプラトーと言うのは、

キャリアの危機として語られることが多いようです。

つまり、組織内で昇進の可能性がなくなったり、

自分自身が行き詰まったと感じたりして、

本人のモチベーションが低下することからキャリアが停滞してしまうということなのです。

企業で働く方にとっては、

思い当たる節もあるんじゃないかなって思います。

昇進や昇給など物理的なプラトーもあれば、

モチベーションという精神的なプラトーもありそうです。

仕事がつまらない、

仕事へのやる気が起きない、という状態が

長く続く人には、このキャリアプラトーに陥っている方が

多いのではないかと思います。

人生終わった人にならないためにできることを考える

人生終わった、、、って怖い言葉です。

でもね、若い人にはわからないかもしれないけれど、

自分が働く目的、生きる目的が見えなくなってくると、

人生終わって、、、って感じちゃうことがあるんです。

一般的には、4~50代にみられる傾向じゃないかな。

もし、そういう気持ちが芽生えてきたら、

次の3つのことを心がける、やってみるといいといいます。

1:人と自分を比べない

終わった・・・って思う時って、

自分とは違うキラキラした人を見たときに

浮かび上がってきませんか?

先に出世しちゃった友人や後輩を見て、自分にその可能性がないと思った時。

素晴らしい何かを手に入れて幸せそうな友人や後輩を見て、

自分には手に入らなそうだなって思った時。

具体的にいうとそういう時、

人と比べて自分は・・・と今の自分を低く見積もってしまいます。

こういう時って、自己否定に近い思考や感情が

自分の中に芽生えてきがちです。

それに気づいたら、

今の自分をそのまま受け止めてあげることが大事です。

人は気にしない、

自分自身の価値を認めて、できることやしたいことを

考えてみるといいと思います。

2:違う世界を体験する

忙しい4~50代は、気づくと仕事と家庭の往復で、

1日が終わってしまう方も多いようです。

固定された世界では、

新たな刺激もなく、

現状をそのまま続けていることになります。

そういう時こそ、自分の生活に違う空気を送り込んでみる。

違う仕事の方との交流会に参加したり、

大人の学び場に参加したりするのです。

今は、オンラインサロンやオンラインセミナーが、

数多くあるので、

自分の興味やライフスタイルに合わせて選び放題でしょう。

特に、意欲が低下しているときは、

好奇心をくすぐる場が必要かもしれません。

手軽なところでは、読書というのもいいと思います。

普段読まないような本を読んでみると、

著者のメッセージに心を動かされることがありますよ。

YouTubeなどもいい刺激となりそうですね。

3:セカンドキャリアを妄想する

新型コロナウイルスは、

私たちの働き方や仕事への見方も

大きく変えたと思います。

今まで、当たり前だと思っていた仕事の仕方を変えてみて、

既存のものにとらわれない働き方を望む人も多いはず。

人生あと50年と思うと、

ここでキャリアシフトをしてみたい!

って思う方がいるのは当然です。

転職もあり、副業もあり、起業もありです。

50代という年代は、実はとっても微妙です。

求人はおそらく狭く厳しい門となるでしょう。

相手企業が求める価値を示せない方には難しい洗濯です。

副業は、手軽に始められるキャリアチェンジですね。

テレワーク化で、できた時間に、

ちょっとした収入のための仕事や、

趣味・ボランティア活動などに取り組むのもいいと思います。

今までとは違うキャリアを妄想し、

できることにチャレンジできるのも、

50代ならではかなって考えます。

人生終わった人になりたくないと気づいた私の場合

そういう私はどうなのかというと、

ある日突然思ったんですね。

「延長線上にない未来を生きたい!」

そのまま行くと終わっちゃう気がしたんです。

終わっちゃうというのはキャリアではなく、

本来の自分を生きるという意味です。

どうなるかわからないけど、

今までとは違ったことをやってみて、

自分の好きを追求した生き方がしたいなって思いました。

遊んで稼いで自由に豊かに生きるのが、

残りの50年の目標です。

そのためにも、今年は仕事をがんばるのです。

コーチングでセカンドキャリアをお手伝い♫

個人で仕事を始めたものの、

ちっともできている気がしませんでした。

でも、コーチから、

「いやあ、進んでますね~」と言われると、

あれ、ちょっとは進んでいるのか、

って思えることもあります。

何をしようか悩んだ時も、

途中で挫けたくなった時も、

コーチに相談しながら、前に進んできました。

コーチはアドバイスをしないし、

こうしたほうがいいよって教えてくれないけど、

私がどうしたらいいか、って思いを引き出して応援してくれます。

コーチングがあるから、

一人だけど一人じゃないって思えています。

今すぐじゃなくても、

セカンドキャリアを考えたときに私のことを

思い出していただけたら嬉しいです。

私もコーチです。

シフトチェンジをした経験を生かして、

お手伝いできることがあると思います。

気になった時は相談してくださいね。

OSHOカードセッションキャンペーン中です。

カードを見ながら、無意識の言葉に

気づくことができるコーチングセッションです。

初回の30分間体験コーチングは無料です。

詳しくはこちらをご覧ください。

自分の人生です、

悩みながらも、前に進む人、応援しています。

読んでくださり、ありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪