東京オリンピック ボランティア迷走の日々 ワクチン第1回接種と初めての対面研修

東京オリンピック、2020年開催予定が新型コロナウイルスの世界的感染により

1年延期となりました。

2021年の7月開催をめざして準備が進んでいるところでしょうが、

新型コロナウイルスの感染拡大は収まらず、

政府や都の足並みも揃わず、国民もかなり冷めた目。

だけど、私はオリンピックボランティアなのです。

そんな状況の中で、嬉々としてボランティアと言ってはいけないのかな、、と

苦しい思いもしています。

それでも、準備が進んできているので、

その記録をブログに残しておこうと考えました。

東京オリンピック ボランティア。開催はどうなの?

東京オリンピック開催については、

連日ネガティブな意見がメディアに上がっています。

海外の選手団からもコロナ陽性者が出て、

不安は尽きないところです。

国や都の関係者たちの説明も責任の所在も不明瞭で、

このままやるんだろうけど、盛り上がらないよね~なんて声も

テレビのインタビューで聞きました。

そう、ちっとも前向きじゃないです。

そんな中で、私はオリンピックボランティアに志願しました。

それは2019年のことだったから、

ボランティアになれたことはとても嬉しいことでした。

しかし、コロナで一変しました。

1年延長して、それでも中止ということにはならず、

宙ぶらりんのまま、一体何をやるかわからないボランティアのまま。

本当はなりたくてなったボランティアなのに、

今は人にはボランティアってことすら言えてません。

書いてるけど、笑

メールでの指示は変わらずに届き、

それに対応し、やることが一つ一つ決まり、

それで開催まで30日を切った今。

そう、組織委員会からのメールは届くんですよ。

そして、自分が務める場所や機関も決まったんです。

オンラインの学習教材もあり(やってないけど)、

ワクチン接種の案内や実地研修の案内もきて、

相変わらず、世論は厳しいし、なんか肩身がせまい思いをしてますが、

ブログだけでもボランティアについて記録をしようと思いました。

東京オリンピック ボランティア枠でワクチン接種をしてきました

コロナワクチン、これも賛否両論あります。

私自身は、ワクチンはあまり打ちたくない派です。

感染対策しながら、収まるのを待ちたいと思っていました。

しかし、ボランティアをやるとなったら、

ワクチンは打った方がいいと考えました。

確実ではないけど、不安材料の軽減のためです。

まあ、それでも不安はゼロにはなりませんね。

自治体からも案内が来たので、地元で受けようと思ったのですが、

日程を確認すると、ボランティアのお仕事の前に接種ができないことがわかり、

組織委員会が主催する接種会を活用することにしました。

場所は東京都庁です。

申し込みの時点で、日程は2つしかありませんでした。

6月26日(土)&7月17日(土)のセットか、

6月27日(日)&7月18日(日)のセットです。

ほぼ選択肢がなく、26日(土)に摂取を申し込みました。

接種は30分程度、と聞いていましたけど、

結局のところは1時間以上かかりました。

原因は行列です。

人が多かったです。

問診票を書いてから受付まで並びます。

受付してから、接種会場に行くまで並びます。

接種会場でも並びます。

接種後は、経過観察のため15分間待機します。

これでだいたい1時間ちょっと。

接種会場には、多くのスタッフがいて、

親切に対応してくださいました。

私だったら、イラっとして不機嫌な顔をしそうですが、

言葉遣いも物腰もとても丁寧。

気遣いの言葉もかけてくださいました。

だから、時間かかったけど文句言う気にはなりませんでした。

接種自体は、他の人から聞いていた通り、

はじめチクっとして、そのあとか打った箇所は1日痛みがありました。

はい、まだ痛いです。

でも、他の副作用は出ていないようなので安心です。

東京オリンピック ボランティア、初めての対面研修

対面研修のご案内が6月に入ってから届きました。

26日(土)に、ワクチン接種の後参加してきました。

場所は、代々木にあるオリンピックセンターです。

新宿から近くてよかった!

この研修は約2時間、

私が参加する種目に関する研修でした。

チーフリーダーやサブリーダーから、

その競技の概要やボランティアの役割が説明されました。

だけど、概要はわかったんだけど、

私が何をやるのか?はわからずじまい、

資料もなかったのでスライドを見て話を聞いてで精一杯でした。

どうやら、まだ詳しい役割は決まっていないようでした。

その理由として、外国人スタッフが来られなくなったことで、

必要人数を大幅に変更せざるを得なくなったとのことでした。

まあ、それだけではない気もしますが、

事務局大丈夫か???って心配になりました。

話の中で、リーダーが、いま世間は色々言っているが、

我々は役割を果たすだけ、とおっしゃっていて、

内部事情も大変なんだろうなあって思いました。

参加して意気込みが上がったか、、というとそうではなく、

とんでもないことになるんじゃないかと不安が増してしまいました。

それでも、きっとやっちゃうんだろうなあ・・・。

だって、アスリートが来たら、やっぱり精一杯力を発揮してほしいですもの。

世界の大会で競ってほしいですもの。

ボランティアは、そのための役割ですからね・・・。

今週は、あと2回の研修が予定されています。

宙ぶらりんのまま、なんとなくの不安を抱えたまま、

進んでいくんだろうな・・・

また、次の研修についても記録します。

早くコロナが収まって、

安心して、笑顔で競技できるようになってほしいなあ~~。

新しい自分を作る習慣化3ヶ月グループコーチング

新しい自分に変わるための習慣を身につける3ヶ月間のグループコーチング!

自分を変えたい、もっと進歩したいあなたへ。8月スタートクラスを募集します!

*習慣化でやりたいことが見つかった
*習慣化で毎日の生活が変わった
*習慣化で自分に自信がついた

ノウハウ×実践×サポート がつまったプログラムです

 

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!みこりんの無料メールマガジンです。

誰でもなりたい自分になれます!
読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけです♪ぜひご登録お願いします♪♪

登録は、こちらをクリック♪

 

この記事を書いた人

みこりん

みこりん