モチベーションを上げるよりも効果的な方法は?

モチベーションが上がらない、、、と

何も手をつけられない時ありませんか?

モチベーションを上げるよりも、

何かをする時に効果的な方法があります。

その中から2つの方法を紹介します。

 

モチベーションを上げるってどういうこと?

モチベーションの日本語の意味は、

「やる気」とか「意欲」「動機」とかに訳され、

人が何らかの行動を起こす時の要因のことをいいます。

やる気を起こすことを

動機づけと言いますがご存知でしたか?

このことも、外発的なもの(外からの刺激による)と

内発的なもの(内側から起こるもの)とに分けられます。

一般に、モチベーションというときは、

誰かに強制されてやるというよりも、

内側から沸き起こる、行動したい、何かしたいという欲求をさすことが多いですね。

自らの気持ちに突き動かされて行動する時のエネルギーはとても大きいです。

だから、モチベーションを、行動するためのエンジンとして使うことも

多いと思います。

しかし、モチベーションには浮き沈みがあるという問題があります。

気持ちが乗っている時は、どんどん前へと進めるのですが、

落ちている時はちっとも手足が動かなくなります。

だから、継続的に行いたいことは

モチベーション以外の方法を利用することも必要だと思います。

モチベーションを上げるよりも効果的な方法は?

それでは、モチベーションを上げなくても行動できる

効果的な方法を2つ紹介します。

1つは、環境を作ることで、

もう1つは習慣を作ることです。

モチベーションを上げるよりも環境を作ろう

私は以前小学校の教員をしていました。

子供達には主体的に仕事や係などの活動に

取り組んで欲しいと思っていました。

その時に意識していたのは、

活動に集中できる場を作ることです。

勉強であれば、時間を守る、勉強の流れを教える、

必要な教材・教具を整える、子どもにわかるように指導する、

といったことを毎回やるのです。

つまりは先生の仕事をきちんとしていただけなんですけどね。

モチベーションに頼るよりもよっぽど勉強が進みます。

本を読むときには、図書室に行き、着席して読むようにさせます。

これだけで、みんな静かに本を読んでいました。

今の子供は本を読まないと大人がよく言っていますが、

それは真実ではないと思います。

読む環境がないから読めないんです。

読む環境に行けば、子どもたちは自然と本を読むようになります。

モチベーションよりも環境を整えることは

この時に子どもたちから教えてもらいました。

望む行動をするには、

それをしやすい(もっというとせざるを得ない)環境を作ることが効果的なのです。

モチベーションを上げるよりも習慣を作ろう

もう1つは、行いたいことを習慣化してしまうことです。

これは、意志の力を使うことなく、

無意識に行動できるようにするということです。

新型コロナウイルス感染が深刻な問題となった昨年以来、

手を洗うことが習慣になった人が多いと思います。

「よ~し、今から手を洗うぞ!」ってかけ声をかけなくても、

外から帰った時は、何かの作業を終えた時は、

自然と手を洗うことができるようになったのではないでしょうか。

これも習慣の力です。

習慣を作るときも、モチベーションに頼ってはいけません。

坦々と行動できるようにするにはコツがあるのです。

中でも重要なのが、「トリガー」を見つけることです。

ある行動を自然に行える引き金になるもののことです。

例えば、食後にお水を飲んだらサプリも飲むとか、

歯を磨く時にスクワットを5回やるとか、

そんなことでもいいのです。

また、いきなりハードルの高い行動をするよりも

最初は小さく、とっても小さく始めてみることをお勧めします。

そのうち、考えなくても体が自然に動くようになっていきます。

モチベーションは、自分でコントロールするのも難しいですよね。

それよりも、環境を整えることと習慣を作ることが効果的です。

何かを続けたい、行動したいのにやる気が起きないとお悩みの方、

「環境」と「習慣」に目を向けるといいと思います。

習慣づくりが苦手な人には、

コーチングのサポートがオススメですよ。

継続セッションや習慣化グループコーチングなど、

ぜひ利用してみてください。

読んでくださり、ありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!みこりんの無料メールマガジンです。

誰でもなりたい自分になれます!
読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけです♪ぜひご登録お願いします♪♪

登録は、こちらをクリック♪

 

この記事を書いた人

みこりん

みこりん