人材から人財へ〜学校内OJTへの挑戦〜

マナビツナグヒトのみこりんです。

勤務校はますます担任が若返りました。

ベテラン教師不在の今年は、

若年者向けの研修を私が担当することにしました。

教務主任としても、

若年研には力を入れてきました。

その成果と課題を活かし、

「人材から人財へ」と育てるOJTを目指します。

校内の学びもつなぐのです。

 

image
方針は、

「マインド」と「スキル」の向上です。

「マインド」に関しては、自己実現の場を増やしていくことに

尽きるかなと思っています。

そのために、心が温まるような様々な関わりを、

演出していきたいと考えています。

具体的には、

・協議やワークを主体にした研修

・振り返りノートを通じての支援や励まし

・個の実情に応じた支援や助言

を心がけていきます。
「スキル」に関しては、

「授業力」「学級経営力」を中心に、

実践に基づいた学びをしていきたいと考えています。

具体的には、

・相互の授業参観

・ワーク形式の研修

・事例に基づいた協議や助言

を心がけていきます。

実際の授業や生徒指導の場面にも斬り込み、

その場での対応にも気づかせていければと思っています。

image
月に2回程度、

当番は輪番制で進めることで、

主体的に学ぶ仕組みも整えたいです。
実のところ、私にとっても

この場を学びとしたいと思っているのです。

「主体的に学ぶ場を作ること」

マナビツナグヒトとしての挑戦でもあるのです。

仕事は超多忙ですが、

この挑戦は気合い入れてがんばります。
読んでいただきありがとうございました。