子育てに悩みはつきもの?3〜甘えのサインは受けとめて〜 35/100

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

学校では、自分の担当クラスはないのですが、

その分フリーな立場で全部のクラスに入っていきます。

幸いなことに、

私がふらりと立ち寄っても、

迷惑がる教師はいないので(学校によってはいると思う)、

本当に気楽に子どもたちに声をかけることができます。

そんな時、

すぐに寄ってくる子がいます。

腕にぶら下がったり、

色々話しかけてきたり、

そばをまとわりついて離れない子。

また、

「あそこが痛い」

「なんか気持ちが悪い」

特に問題がないのに体の不調を訴える子もいます。

そういった子たちの共通しているのは

ちょっと寂しいという気持ち、

なんか不安と言う気持ちです。

子どもの「甘える」という行為は

一つのサインだと思っています。

本当に甘えたい人には甘えられないとか、

学級で認められていない、あるいは居場所がないとか

そう言う寂しさや不安感を

私への「甘え」で解消しようとしているのだと

思うのです。

だから、ちょっとの時間でも

話し相手になったり、

軽くスキンシップをとったりと、

「甘え」を受け入れるようにしています。

そうすると、自然に元の集団に帰っていきます。

子どもの「甘え」は一つのサインです。

気づいたら受けとめて

不安や寂しさを取り除いてあげてください。

読んで下さりありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪