剥がれる!?〜思い込みが作っていた自分に気づく〜

こんばんは

マナビツナグヒトのみこりんです。

最近、思っていたことが実はそうではなかったかも。。。

ということによくぶつかります。

id00228

前回のブログに書いたお片づけに関しても、

私は片づけが苦手、捨てるのが苦手・・・

と思っていたのですが、

苦手なのではなくて、

「慣れていない」ということだったのだ・・・

と思っていたことが事実ではなかったことの1つです。
もう1つあります。

「私はストレスに強い」とずっと思っていました。

公私において(特に公)、

様々なストレスにぶつかりながらも、

つぶれることなく今に至っているからです。

でも、

先週の勝間和代さんのサポートメール

(ブックレビュー「ストレスを力に変える教科書」)

を読んで、そうではなかったことに気づいちゃいました。

この本

「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」byケリー・マグゴニガル

一回読んでるんですが、

多分自分が読みたいように読んだのでしょうね。

他者が読んだレビューから、

改めて気づかされたのです。

何を?というと、

「私はストレスを回避する習慣がある」

ということです。

特に、

・ストレスの原因に向き合わず、なにも考えないようにする
・ストレスの原因を放置したまま、紛らわせようとする
・ストレスを避けるため、酒などに依存する
・ストレスの原因となっている人間関係や役割や目標に努力や意識を向けない

のうち、

1つ目と4つ目はありがちな行動です。

「対処」ではなく「回避」。

軽いショックを受けました。
自分がこうだと思っていることがあると、

他の意見を受け容れるのは難しいです。

意志が強いのではなく、

単なる頑固ちゃんです。

これでは、どんなにがんばったって、

成果は出ませんね。

成果を上げたいのであれば、

思い込みを手放し、素直な目で物事を見ることが、

大事なんだと思いました。

今回に関しては、

★捨てるのもお片づけも慣れていないのだから

 練習してスキルを身につけよう。

★ストレスを回避しがちな自分がいるからこそ、

 ストレスへの見方を変えてポジティブに対処しよう。

そう、意識を変えることができました。

ポロポロと自分の思い込みがはがれていくことが、

最近は快感にまでなっています。

はがれればはがれるほど、

真の思いや願いに近づくように思います。

もしかしたら、もっと進化できるかもしれません。

そういう意味でも私も天才のたまごですね。
明日も違う思い込み、気づくかな?

読んでくださりありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪