マナビツナグヒト の1年間を振り返り、次のステージに入った今が踏ん張りどころ。〜50代のセカンドキャリア〜

開業届を出してから1年。

ひたすら学んだ1年目から、2年目の今年はいよいよキャリアステージ。

まださっぱりだけど、今が踏ん張りどきです。

マインドマップで開業1年を振り返る

実は、ここ1週間ほど悶々としていました。

ビリーフが次から次へと出てきて、

自分ダメじゃん、自分無理~、

と希望が見えなくなっていました。

それでも1年経ったので、

現状をマインドマップに描いて振り返りました。

開業1ヶ月後のマインドマップと比べると、

ブランチの数と内容がめっちゃ違う。

1ヶ月後は、「開業準備」「情報発信」「学習」「ライフスタイル」の4つの軸。

今日描いたのは、「情報発信」「講座」「セッション」「ライフスタイル」等々全部で6つの軸。

比べてはっきりした。

進んでないと思ったけど、

自分ダメ、無理って思ったけど、

ちゃんと進んでいるじゃないか。

昨年とは全然違うところにいるじゃないか。

そう思ったら、すっごく嬉しくなって、

「がんばった私♫」って認めることができました。

キャリアステージに入った今が踏ん張りどころ

自分ダメ、自分無理、って思ったことは、

これからやるべき課題でした。

だって、このダメ、無理のために、

まだできることやしてないことがたっくさんあるんだもの。

やる前から、結果をダメと想定して、

勝手にダメ出ししていたようです。

ダメなんじゃなくて、まだ足りないの。

無理なんじゃなくて、まだやってないの。

確かに現状は、望んでいた状況とは雲泥の差ですが、

もっと遠くのゴールに目を向ければ、

まだ走り出したばっかりで、

何もないのは当たり前ってところでした。

これから何をしていくかで、

ゴールの風景も変わるのでしょう。

まだ、これから。

今が踏ん張りどころなんだと思いました。

 

セカンドキャリア、応援してくれた方にも感謝です

振り返りの中で、学ばせてもらった人、

助けてくれた人、手伝ってくれた人、応援してくれた人、

そういう人もいたじゃないって、

何人かの顔が目に浮かびました。

1年経ったんだから、

こんだけ(どんだけ???)結果を出さねばダメ、

って自分で自分の首しめてたんだなあ~。

この気づきが大事です。

これでダメって決めつけてたら、

応援してくれた人たちに申し訳が立たないです。

自分のがんばりを認めるとともに、

それを応援してくれたあなたへ、

心からの感謝を送ります。

どうもありがとうございました。

 

せっかくだから、

今の私にできるお礼を考えて、

明朝『このブログ記事』でお伝えします。

何にするかは寝ないで(ウソ、寝ながら)考えました!

30分間オンラインセッションを5名の方にプレゼントします。

ご希望の方はこちらをご覧ください。

いつもいつも、どうもありがとうございます。