立花B塾にアシスタント参加!自己否定と稼ぐことを考えさせられた!〜50代のセカンドキャリア〜

久しぶりーに、立花B塾にアシスタント参加!

テーマが、自己否定と稼ぐこと(他にもあったけど)、

今の自分にぴったり過ぎて、

なんて幸運なんだろ私(^^)

って、1人興奮気味でしたー

立花B塾とは?

ブロガー/作家/カウンセラー等々、

たくさんの顔を持ち、多彩に活躍している、

立花岳志さん(以下たっちー)主催の講座。

情報発信で、人生を変える方法を、

Be(マインド)とDo(行動)から、

学ぶことができるのです。

私は昨年レベル2を卒業して、

今日はアシスタント参加です。

アシスタントとは、

講座準備や片付けを手伝いつつも、

聴講できるし、

受講生さんたちと交流できるので、

とてもありがたいのです。

自己否定と稼ぐこと

さて、今日のテーマの1つが自己否定。

いきなり出てきたーーーこの言葉。

情報発信で人生を変えるプロセスには、

「稼ぐ」段階も含まれます。

しかし、「自己否定」があると、

これが、なかなかうまくいかないのです。

自己否定があると

「こんな自分なんか・・・」

「自分には価値がないから・・・」

と、自分をひたすら低く見積もる傾向があります。

うまくいかないことは全て自分がダメなせいにしたり、

理解しない誰かのせいにしたりということも、あります。

また、価値がないと思っている自分に、

価格をつけることができないため、

サービスや商品を安売りして、

収益につながらず、消耗してしまうこともあります。

これでは、いくら、人生を変えようと思っても、

この自己否定が邪魔をするため、

思うだけで踏み切れない、

消耗して諦めちゃう、、

いつまでも、低価格路線から抜け出せない、

そういうこともあるそうです。

「稼ぐ」ことに向き合うには、

自分をクリアリングすることと(Being)、

プロフェッショナルの意識を持ち行動する(Doing)の

両方が大切です。

このお話、もしかしたらもう何回目かい?

ってお話なのですが、

またしても、「ああ、そうだった。」

と自分を煽りたくなるお話です。

とはいえ、今回は、今までとは違う意識で

聞いた感があります。

ちょっとはプロとしての肚が固まってきたのかも、

と思えました。

自己否定のクリアリングには、

ビリーフリセットが効果的です。

セルフワーク&セッションを受ける、

こともやりながら、

必要な行動をしていきますよ。

めざすは、多角経営

たっちーは、たくさんの才能を /  で区切って、

複数の肩書きで活躍していらっしゃいます。

そういうご自身のことを、

「スラッシャー」と名乗っているのです。

これは、たくさんの「業」を持つことで、

一つの成果が小さくても、

総体的には大きな成果を得られるというメリットがあります。

中には、一つのことに全てをつぎ込んで、

それを大きく育てていくという方もいると思います。

昔の私はそうでした。

しかし、今は、この「スラッシャー」に、

だいぶ近づいてきたと思うこの頃です。

この、多角経営という視点は、

まだ独立したての私には、とてもありがたい視点です。

私の「業」はまだ小さいけれど、

複数持ち、育てていくことで、

将来の可能性が広がる気持ちになれます。

小さいから、失敗してもやり直せるし、

なんなら、見切りをつけて次のことへと動けます。

自由の身の今は、なんとでもチャレンジができるのです。

増えてきた「 /    を、

大事に育てようと、改めて思いました。

まだやりたいことがたくさんある幸せ

先日、開業して1周年を迎えたのですが、

夢をかなえるためには、まだまだやることがたっくさんあります。

ありすぎて、どこから手をつけようかと、

毎日時間をやりくりしています。

その中には、苦手なことも、避けてきたこともあるので、

スムーズに進む事ばかりではないと思います。

やっても、やっても、成果を実感できるところまで、

まだ時間はかかるとも思います。

だけど、夢があるから、それらも楽しくやっていけそうです。

そういうことを、講座を聞きながら考えていました。

たっちーと、受講生の皆さんに、いい刺激をいただけました。

来るべきして来た講座だったなあ、としみじみ思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

立花岳志さんのブログはこちらです