京都でワーケーション(先行投資?)をやってみた〜50代からのセカンドキャリア〜

京都へ一泊ワーケーション!

やってみたかったんです、仕事×旅行。

まだ、収支の採算は全く立たない、いわば先行投資。

それでも夢の先取りは、なかなか楽しいものでした。

仕事×休暇→ワーケーション

ワーケーション、て何?というと、

ワーク×バケーションのこと、

ライフスタイルコンサルタントの野田千穂さん

提唱している

旅や休暇と仕事を結びつける新しい働き方です。

いつかは私もワーケーションしたい、

と思っていたのですが、

まだまだそんな機会は夢のような現在。

思い切って(?)、

先行投資で収支の見込みがないままワーケーションを

やってみました。

「それって、ただの遊びじゃない?」

そう言われそうですが、旅先でブログもメルマガも書いたし、

ネタを仕入れたし、

新しい読書会、イベントの計画も立てたので、

先行投資ということにしておきます。笑

京都南座、初体験!

なんで京都だったのかというと、

「南座」で歌舞伎を観たかったからです。

9月の演目は、「東海道四谷怪談」。

これを中村七之助さんのお岩さま、

片岡愛之助さんの伊右衛門、市川中車(香川照之)の権助、

さらに監修が坂東玉三郎ときたら、

やっぱり観たかったんですよね~。

一度は行ってみたい、と思っていた劇場なので、

歌舞伎を観光とちょっとお仕事を合わせて、

京都ワーケーションを実行しました。

河原町は、阿国歌舞伎の始まりの地です。

初めて行った南座は、

歌舞伎座のように大きくありませんが、

こじんまりと必要な設備が整っていました。

舞台と客席との距離も近く、

演じられている世界を間近に感じることができました。

役者さんの所作が手の先までよく見えて、

七之助さん演じるお岩さま、

貧しくとも品があり美しい、武家の娘(妻)の姿に、

見惚れてしまいましたよ。

祇園からぷらっと社寺観光

南座がある祇園周辺もぶらっと観光してみました。

写真とともにその名所も紹介しますね。

八坂神社

八坂神社(やさかじんじゃ)は、京都府京都市東山区祇園町北側にある神社。

二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

全国にある八坂神社や素戔嗚尊を祭神とする関連神社(約2,300社)の

総本社である主張をしている。

通称として祇園さんとも呼ばれる。7月の祇園祭(祇園会)で知られる。

~Wikipediaより抜粋~

高台寺

高台寺は臨済宗建仁寺派の寺院。

豊臣秀吉の正室である、北政所(通称ねね)が、

秀吉の菩提を弔うために建てたお寺であり、

北政所の菩提寺でもあります。

季節限定のライトアップもあります。

円山公園

円山公園は、八坂神社、知恩院に隣接した公園。

桜の名所であり、茶屋や料亭も近くに散財しています。

知恩院

浄土宗の宗祖である法然が、後半生を過ごした

ゆかりの地に建立された寺院。

現在の大規模な伽藍は、江戸時代以降に建てられたものだそうです。

セカンドキャリアは、自由に豊かに生きていきたい

50代からのセカンドキャリア、

勤め人として働いてきたファーストキャリアとは違う、

自由な働き方を模索しながら、

自分のビジョン実現に向けて活動しています。

振り返ると最初の頃よりは、

前に進んでいると感じています。

これが仕事と言い切れる域にまで達するまでは、

辛いなあと思う時もありますが、

ひたすら行動しています。

活動の場を広げれば、

ワーケーション実現も夢ではないと思うので、

これからも私にできる仕事、

私が目指す働き方を、

目指してキャリアを育てていきます。

このブログは、帰り道、新幹線の車中で書いています。

 

読んでくださり、ありがとうございました。