令和2年の読み初めは、「ブレインプログラミング」でした!

今年初めて読んだ本は、

「自動的に夢がかなっていくブレインプログラミング」でした。

「自動的に夢がかなっていくブレインプログラミング」を読んだ理由

この本、手に入れてから何度読んだことか。

読書会も何回か開催したし、

ブログの記事にも書いてます。

目に見えるところに置いてあるので、

何かヒントが欲しい時は、

よく読む本でもあります。

わざわざ初読みに選ばなくても

いつでも読んでる本ですが、

やっぱりこれを読みたかったんです。

その理由は、

今年の夢実現のために、

どういう行動をしたらいいか、

考えるヒントが欲しかったからです。

何度読んでも、

その時にあったメッセージがもらえるのが、

この本の魅力なんです。

「自動的に夢がかなっていくブレインプログラミング

byアラン・ピーズ/バーバラ・ピーズ(サンマーク出版)

「自動的に夢がかなっていくブレインプログラミング」からのメッセージ

今回、本書へ問うたことは、

「夢実現のために、1月に何をしたらいいですか?」です。

レゾナンスリーディングで読むので、

本&著者への質問は必須です!

いきなり引いたページにあった言葉は、

「新しい記憶をつくる」

でした。

不安や恐れは、

過去のネガティブな記憶が、作り出す。

だから、その記憶を、

新しく書き換えるといい、ということです。

なるほど、なるほど。

できなかった、失敗した自分ではなく、

できた、うまくいった自分の記憶を、

引っ張り出せるようにするといいのだな、

と思いました。

加えて、かなえたいことを、

視覚化して、それを記憶として、

刻みつけると効果は上がりそうです。

早速、取り組もうと思いました。

望ましい、新しい記憶の作り方は、

本書を参考にします!

もう一つ、今回何度も目についた文章がありました。

それは、

「自分の人生に、責任を持つ」

ということです。

これが、何回もでてきたんですね。

これは、今年の私へのメッセージに

違いありません。

本書は、

毎年大切なメッセージを伝えてくれます。

2017年は、「あきらめない」

2018年は、「新しい習慣」

2019年は、「アファーメーション」

でした。

これらを意識して行動してきたら、

夢実現に向け、

進むことができました。

今年は、

※自分の人生に責任を持つ

※望ましい新しい記憶をつくる

ことを、意識して行動しようと思います❣️

主体的に生きるからこそ夢はかなう、、、のかもね

夢をかなえるのは、

他ならぬ自分のためであり、

かなえる主体も自分です。

人にかなえてもらうものではないですよね。

今年の課題は、

自分の軸をもち、

自分の選択、判断、言動に責任を持つこと。

他者のせいにしたり、言い訳したりしないこと。

もちろん、他者との協働は必要だけど、

依存はダメですね。

主体的に生きることを、心がけていきます。

さて、6日から仕事始めです。

年末年始の宿題は、

あんまり進みませんでした。

それも、自分で決めたんだから、

現状を見て、明日からの行動を考えます。

今年も夢をかなえたい人の、

サポートしていきますよ。

今週は、予祝もあるし!

読んでくださり、ありがとうございました。

メルマガ「ジブイクのすすめ〜自分ハッピーで生きていこう!〜」

なりたい自分になってハッピーに生きる!をめざすみこりんの無料メールマガジンです。

読んだ人が元気になって、毎日を自分ハッピーで過ごせるような話題をお届けしています。ぜひ読んでくださいね!

お名前とメールアドレスをご記入の上、完了を押すだけで登録できますよ♪

登録は、こちらをクリック♪