天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」〜相手軸にふりまわされると自己肯定感が下がることに気づきました。今更ですが・・・〜4/10

   

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」
by根本裕幸 (あさ出版)

この本を読んで、

7日間で自己肯定感を挙げる実験をしています。

「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」〜チャレンジ:3STEPで自己肯定感をあげる〜

3STEP:自分軸で判断し行動する が

なかなかうまくいきません。

その理由は、仕事にありました。

本書では、人の目や意見を気にしすぎてしまう根っこは、

家族や親しい間柄との人間関係にあると

書いてあり、それを手放すワークも取り入れられています。

私も、家族との人間関係の中で、

原因かも??と思ってことを書き出し、許すワークをしてみました。

でも、自己肯定感が高まった意識がしないのです。

なんでかな?と考え思い当たったのが「仕事」でした。

私の仕事(教頭)は、

「やって、できて、当たり前」

(だって、なりたいからなったんでしょ・・・と教育委員会のお偉方さんには言われます。)

「できなければ、苦情と非難」

(それでも教頭なんですか?・・・上からも下からも横からも)

だから、気づくと自分にダメ出ししているんです。

自分がこうしたい、という軸よりも、

人にどう見られるか、どう思われるか、という他人軸に

引っ張られて、様々な判断や行動をしていると思います。

もちろん、これは主観なので、

私が考え方を変えればいいだけのことなんでしょうが、

そんなことを振り返る余裕もなく、仕事に追われているので、

気づくと振り回されて自己肯定感だだ下がりーって

結果になってしまってました。

ある意味、これは「敏感」すぎるための、

デメリットです。

「敏感すぎる」自分を受け容れ、それを強みに変えることが必要というのが、

本書の6日目のプログラムでした。

・「NO」と言ってみる
・誰かに助けを求めてみる

確かにこの2つは仕事に関しては、あまり得意ではありません。

これからの課題だなあと感じます。

ま、昨日は、

・1時間年休くださいって言って帰りました(結局5分間だけだけど)。

・「戸締まりできないから、お願いします」って他の人に頼みました。

ことをしてみたけど、大丈夫でした。

自分の気持ちを大切にして、判断・行動することを

意識していきたいと思いました。

読んでくださりありがとうございました。

#自己肯定感をあげる #10blogs

お知らせ

*みこりんと一緒に学びませんか?
よかったらこちらもご覧くださいね。

☆マナビツナグヒトのチャンネルページ作りました。

登録はこちらからどうぞ

「元教師の経験から、若い教師に必要な力を語ります。」

https://www.youtube.com/channel/UC7-pekrMIKgWbHM8DgsPrlw?view_as=subscriber

 - チャレンジ, リーディング ,