天才のたまご

【自分の宝を呼び覚まそう】1日は学びの積み重ね。日々の学びを通じて、自分の中の可能性を呼び覚ましましょう♬

高校中退の数字について考える

      2017/11/01

こんにちは

マナビツナグヒトのみこりんです。

先日出席したイベントで知った数字・・・。

公立高校中退する生徒が約50000人いる。

気になって調べたら、平成27年度は49,263人、28年度は47,623人。

年々減ってはいるらしいが、それでもこの数字です。

じゃあ、その理由はなんなんだろう?と調べたら、

(1)他の高校への入学希望で6526人

(2)元々高校に興味がないで6090人

(3)就職希望で5137人

進路への道筋がある子もいるようだけど、

そのまま途絶えちゃっている子もいるのでは?

ともっともっと気になってきた。

でも、

経済的な理由が1222人、家庭の事情が2067人というのもある。

これは、本人の希望とは違うんだろうなあ。

このデータは公立だけなので、

私立や国立を入れたらまた違う数字が見えてくるかもしれません。

社会を担うはずの若者の現状。

このままでいいのだろうか?

いや、いけないだろ?

子どもにまつわる問題の数字。

その背景がやっぱり気になって仕方がないです。

読んでくださりありがとうございました。

*データは 文科省「平成28年度児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」より

 - 教育